ホテル ラ ルイジアーヌ(hotel la louisiane)のネット予約方法を丁寧に解説!

ホテル ラ ルイジアーヌ 外観

パリ6区というのは上品で治安が良く、古き良きパリを最も良く今に伝える地域です。

その一角にあるのがホテルLALOUISIANE(ラルイジアーヌ)です。

このようなプチホテルは日本の旅行会社は知らないので、直接予約するしかありません。

ではどうやって予約すれば良いのか、これから詳細に見ていくことにしましょう。

これをご覧頂ければ簡単にネット予約できますよ。

※読者様がこのページを確認している日によっては、現在の公式情報とは異なる場合がございますので、必ず事前に公式サイト等をご確認ください。
※本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

まずはホームページへGO!

Hotel LALOUISIANEの公式ホームページをクリックして開きましょう。

Hotel LALOUISIANEの公式ホームページ

▼以下のようなページが出て来ます。

▼多分英語のページが真っ先に出ると思いますが、万一フランス語やほかの言語だった場合は、表示されたページの一番下の方にあるイギリスの旗をクリックすれば英語のページに飛びます。

開いたページには色々とごちゃごちゃ書いていますね。

ここには「シングル、ダブル、ツイン、トリプルから6人まで」「ホテルには100室あり」など、いろいろと利用上の注意事項が書かれています。

これは一般的な利用規約で、ホテル側の承諾なしに来客を部屋に入れてはいけないことや、正午前に連絡のないキャンセルは100%キャンセル料の対象となる、などが記載されています。

パソコンでの使用ブラウザがGoogle Chromeであれば、右クリックして出てくるメニューの中から「日本語に翻訳」を選択すれば、日本語でも読むことができますよ。

まぁ、ちょっと翻訳が変かもしれませんが、そこは我慢しましょう(^_^;)

またフランスの場合、料金は人数ではなく部屋数です。

なのでツインの部屋の場合、一人で泊っても二人で泊っても料金は変わりません。

予約手続きにチャレンジ!

さて早速ですがネット予約に進みましょう。

まず国旗の上にある「Réservation」(予約)をクリックして下さい。右から2番目のやつです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

すると下のような予約フォームが出て来ます。

ここに張り付けたのはたまたまフランス語のページですが、最初に英語のメニューを選択すれば英語が出て来ますので、それに従って入力するだけです。

上半分が個人情報の入力で、下半分が宿泊するお部屋の予約情報の入力というイメージです。

まずは上半分の氏名、住所、電話番号などの個人情報を入力します。

すべて英語で構いません。フランス語を入力する必要はないです。

項目説明
Date arrivée(到着日)到着日です。
ホテルをチェックインする日ですね。
入力欄が3つあります。
左から、日にち、月、年です。

フランス語での各月のつづりは以下のようになっています。
1月:Janvier
2月:Février
3月: Mars
4月: Avril
5月: Mai
6月: Juin
7月: Juillet
8月: Août
9月: Septembre
10月:Octobre
11月:Novembre
12月:Décembre
Date départ(出発日)出発日です。
ホテルをチェックアウトする日ですね。
出発日ですが、日にちから先に記入します。
2019年12月10日に出発するのであれば、10/12/2019です。
Nombre de Nuitées(宿泊日数)宿泊日数ですね。
チェックインとチェックアウトの日付から自動入力してくれれば、間違える心配もなくなるのですが、手入力しなくてはいけません。
たまぁに、海外だと日本とカウント方法が違うものがあったりしますが、ここは素直に寝泊まりする回数を入力してください。
3回寝泊まりするなら「3」と入力しましょう。
Nom(姓)姓名の姓を入力してください。 Yamada
Prénom(名)姓名の名を入力してください。 Hanako
Société(御社名)御社名は空白で大丈夫だと思いますが、何か記入が必要であれば「Particulier」(個人)とご記入下さい。 Particulier
Nom du contact(コンタクト名)コンタクト名は企業が予約する場合のものですが、ここももし必要であれば自分の名前を記入しましょう。 Yamada Hanako
Adresse(ご住所)住所を入力してください。
※「Adresse(ご住所)」「Ville(都市)」「Dép./Etat(地方、県)」は、だいたい合っていれば適当で大丈夫です。正直、ホテルが要求している「Ville(都市)」「Dép./Etat(地方、県)」の違いは私もよくわかっていません(^_^;)
「大阪府大阪市此花区桜島2丁目1-33」(←ちなみにUSJの住所。)の場合・・・
「2-1-33, Sakurajima, Osaka Shi Konohana Ku, Osaka Fu」
Ville(都市)都市名を入力します。 「大阪府大阪市此花区桜島2丁目1-33」(←ちなみにUSJの住所。)の場合・・・
「Osaka Shi」と入力しましょう。
Code postal(郵便番号)郵便番号を記入しましょう。 554-0031
Dép./Etat(地方、県)都道府県名を入力しましょう。 「大阪府大阪市此花区桜島2丁目1-33」(←ちなみにUSJの住所。)の場合・・・
「Osaka Fu」と入力しましょう。
Pays(国)国名を入力しましょう。 Japan
Tel(お電話番号)電話番号は、81(0)とまず入れて、その後に0を省いた番号を入れます。 もし090-1234-5678であれば、81(0)90-1234-5678となります。
Fax(Fax)Fax番号を入力します。
空欄でも構いません。
E-mail (obligatoire)(E-mail(必須))メールアドレスの入力は必須です。
携帯キャリアのメールではなくて、gmailなどのPC用のアドレスが無難かと思います。
xxxxxx@gmail.com

いかがでしょうか?

簡単に入力できると思います。

国によっては該当しない箇所もありますが、空白にしてもしエラーが出るようであれば、適当に記入すればよいのです。*印でも大丈夫です。

▼こちらのサイトで住所を英語表記に変えることができます。

JuDress

▼こちらのサイトで、海外から日本の電話にかけるときの電話番号に変換することができます。

国際電話番号変換機 – Hi!Penpal!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

さて個人情報の入力が終わったら、下半分の宿泊するお部屋の予約情報の入力へと進みましょう。

こちらもすべて英語で入力してOKです。フランス語である必要はありません。

【Type de chambre(部屋の種類)】

部屋のタイプを選びます。

初期設定で表示されている「SIMPLE」とはシングルのことです。

「SIMPLE」以外にも部屋のタイプをいろいろと選択することができます。

正直、筆者も部屋のタイプの意味をすべて理解していません。

以下、わかっている部分を説明しています。

筆者も理解できない部分は「????」にしています。

項目説明
SIMPLEシングル(ベッド数は1つ)
SIMPLE GRAND LITセミダブルベッド(ベッド数が1つ)
DOUBLEダブルベッド(ベッド数が1つ)
DOUBLE SOLO????
JUMELLEツインベッド(ベッド数が2つ)
JUMELLE SOLO????
RONDE????
RONDE SOLO????
TRIPLEトリプルベッド(ベッド数が3つ)
TRIPLE SOLO????
SUITE????
SUITE SOLO????

【Nombre de chambre(部屋数)】

部屋数を指定します。

もし、「2」以上の数値にした場合、上記の【Type de chambre(部屋の種類)】で選択した部屋のタイプが選択されてしまうことになります。

同じタイプの部屋を複数予約したい場合は、素直に予約する部屋数の数を入力してください。

(例)「2」

しかし、異なる部屋を複数予約したい場合、以下のいずれかの方法を使用してください。

  1. 別の人の名前を使って、それぞれで部屋を予約する。その際、部屋数を「1」にする。
  2. この予約フォームを使うのではなく、直接ホテルにメールで連絡を入れて予約する。

難易度が低いのは(1)のやり方です。

自由に英語やフランスの文を書けるのであれば(2)のやり方の方がいいかもしれませんね。

▼ホテル ラ ルイジアーヌのメールアドレス(公式HPに載っているものです。)

reservation@hotel-lalouisiane.com

▼ページ上の方でもリンクを紹介していますが、一応公式HPへのリンクを貼っておきますね、

Hotel LALOUISIANEの公式ホームページ

【Nombre de personnes(人数)】

宿泊する人数を入力します。

(例)「2」

ただし、先程も書いたように、複数の部屋を予約する場合で、かつ、タイプの異なる部屋を予約する場合は、「予約を2回に分ける」または「この予約フォームではなく、ホテルに直接メールをして予約する」、このいずれかの方法を使ってください。

【Commentaires et Informations Complémentaires (heure d’arrivée …)(備考/到着時間など)】

ホテルに到着する予定時刻を書いておくと良いでしょう。

分からなければ、空欄でも良いかと思います。

その他、連絡事項がありましたら、書いておきましょう。

スポンサーリンク

お問い合わせメールについて

私自身、何度か問い合わせのメールを送信したことがあり、また友人のために空白状況をメールで尋ねたことがありましたが、いずれもすぐに返信がありました。

返信が早いと安心ですし、信頼感を持てますよね。

もちろん英語で質問して大丈夫ですし、英語で回答が来ますのでご心配なく。

英語が苦手な方は、英語が得意な知人に文章作成をお願いするか、グーグル翻訳をフル活用して送信文を作成してみてください。

▼ホテルのメールアドレス

reservation@hotel-lalouisiane.com

フランスと日本では夏は7時間、冬は8時間の時差があり、日本の夕方にフランスは朝を迎えます。

Hotel LALOUISIANEのようなプチホテルは少人数で、おそらくフロントには一人しかいないと思います。

交代制なため、瞬時にメールの回答を期待するのは難しいですが、それでも私の経験上、翌日には必ず返信が来ていました。

HOTEL LALOUISIANE周辺について

別記事でご紹介しましたが、ホテルLALOUISIANEはパリ6区Bucci通りとSeine通りが交差する辺りにあります。

【パリのホテル選び】治安の良い6区がおすすめ!

向かいにカルフールのスーパーがあるのが何とも便利です。

しかもここは日曜日の午前中も営業しているという、パリでも数少ない店です。

ホテルのすぐ下に薬局があり、隣が八百屋です。

また斜め向かいには、今や日本でも有名なパン屋のPAULがあり、イートインもできますよ。

まとめ

フランス語ができないと難しい、と思われがちですが、今やどんなホテルのホームページにも英語版があり、ホテルのスタッフも英語での対応に慣れています

メールでのやりとりも英語で問題ありません。

予約する際、この種のプチホテルはクレジットカード情報(カード№と裏面のセキュリティ番号、有効期限)を要求して来ます。

日本人はこの種の情報提供に慣れていないために戸惑いますが、問題ありませんので、情報提供して下さい。

またカード情報を提供しても、カードで支払わねばならないというわけではなく、現金での清算でも問題ありません。

さあホテルを予約してパリ滞在を満喫しましょう!

※読者様がこのページを確認している日によっては、現在の公式情報とは異なる場合がございますので、必ず事前に公式サイト等をご確認ください。
※本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

関連記事

  1. ベルサイユ宮殿

    ベルサイユ宮殿の見どころ紹介!旅行前に要チェック!

  2. フランス観光で注意すべき危険なこと

    フランス観光で注意すべきこと!旅行前に知らないと危険!

  3. パリからベルサイユ宮殿への行き方

    パリからベルサイユ宮殿への行き方は?

  4. フランス観光でおすすめの地方都市4選!!旅行でパリ以外の観光地に行ってみよう!!

  5. フランスの地下鉄の乗り方は?切符の買い方や料金の目安を教えます!!

  6. フランス旅行飛行機費用

    フランス旅行の費用ってどれくらい?飛行機代、宿泊代、交通費などなど

  7. フランスパリの気候服装の特徴

    フランス旅行で知っておきたいパリの気候の特徴!!服装どうする?

  8. パリ6区フュルステン広場

    フランス旅行でおすすめの定番のお土産紹介!

  9. フランス・パリ郊外でおすすめの観光スポット4選!!お城巡り♪

  10. フランス旅行でチップは必要?ホテル・レストラン・タクシー等での相場や渡し方は?

  11. エクサンプロヴァンス旧市街図

    フランスの地方都市へ旅行するならココ!!エクサンプロヴァンスがおすすめ!

  12. パリの治安のいいおすすめの地区からホテル選び

    パリのホテル選びは治安の良い地区から選ぶのがおすすめ!!

  13. フランスの達人が教える!!パリ旅行でおすすめの観光スポット5選!!

  14. パリ6区 サンジェルマンデプレ教会

    【パリのホテル選び】治安の良い6区がおすすめ!

  15. フランス旅行で必要な持ち物は?絶対に外せないものは?