フランスの地方都市へ旅行するならココ!!エクサンプロヴァンスがおすすめ!

エクサンプロヴァンス旧市街図

フランスにおける観光の中心はパリですが、地方都市にはパリにはない魅力が沢山あります。

今やパリは無国籍化しつつあり、純粋なフランス人は少なく、移民や世界各国からの観光客で溢れかえっていますから、かつてのフランスを感じるのが難しくなりつつあります。

そこへ行くとまだ地方都市には独自の文化や風習、フランス古来の伝統が色濃く残っており、近代的な建築物も僅かです。

フランスはパリから一歩出ると、かなりの田園風景が広がるほどに自然に恵まれた国です。

是非この機会に地方都市を観光して頂き、フランス本来の良さを満喫して頂きたいものです。

そこで特におすすめしたいのが南仏です!

この記事ではパリ以外に旅行を考えている方のお役に立つと思いますので、ぜひ最後までお読みください^^

※読者様がこのページを確認している日によっては、現在の公式情報とは異なる場合がございますので、必ず事前に公式サイト等をご確認ください。
※本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

イチオシは南仏「エクサンプロヴァンス」!

フランスの地方都市の旅行で最もおすすめしたい地方都市が、南仏「エクサンプロヴァンス」です。

ここはフランスの人でさえ憧れを抱く美しく歴史のある街です。

私自身、観光と仕事を兼ねて二度旅行しましたが、すっかり虜になってしまいました。

パリから超特急TGVでノンストップ3時間です。

▼このTGVを味わっていただくのもフランス観光おすすめの一つですよ。

▼グリーン車で2名で往復で日本円にして55000円程度ですから安いですね!

▼エクサンプロヴァンス目抜き通り

フランスのエクサンプロヴァンスを旅行する一番のおすすめの時期は、6月から7月にかけてです。

何せ雨の心配がなく、抜けるような青空が毎日続きます。

地中海性気候なので昼間はそれなりに暑いですが湿度が低く、朝晩はやや肌寒いぐらいで、快適そのもの。

▼エクサンプロヴァンスの風景

外せない土曜日の朝市!

エクサンプロヴァンスで有名なのが毎週土曜日に開かれる朝市です。

街全体が市場と化し、地元民や観光客で大賑わいです。

なのでここへ旅行する場合は絶対に土曜日を外さないことをおすすめします。

食材から日用品や雑貨に至るまで、いやとにかく楽しいです。

一日中見ていても飽きません。

わんちゃんも市場にいます。

お店のわんちゃんでしょうか?買い物客のわんちゃんでしょうか?

気持ち良さそうですよね。

癒される光景です。

▼そもそも動物には寛大な国で、こうして食材店にも入って来るほど。

スポンサーリンク

楽しくて飽きない旧市街散策!

土曜日の朝市もそうですが、とにかくエクサンプロヴァンスの旧市街地は小奇麗で、歩いているだけで楽しいです。

建物の壁の色が黄色に近い黄土色でほぼ統一されていますが、これはエクサンプロヴァンスに限らず、地中海沿岸の都市に共通して見られます。

エクサンプロヴァンスの特徴の一つに地下水が豊富なことがあり、古代ローマ時代に作られた噴水が今でも街の至るところで見られます。

中にはお湯が沸きだしている噴水もあり、ちょっと温泉地のような感じですね。

地中海の魚介類がおすすめ!

フランス観光で欠かせないのがグルメ。

パリは肉が多いですが、南仏では魚貝をおすすめしたいです。

しかもパリで魚料理を食べると、たいていはクリームソースがかかっていて、重くて消化にも悪いのですが、南仏ではオリーブオイルが主体なのでヘルシーです。

こういったあっさりとした焼き魚は南仏ならではで、パリ地区ではまず食べられません。

旅行で疲れた日本人の胃袋にも嬉しいですね!

▼カジキマグロのソテー。食材が新鮮なので美味しそう!

エクサンプロヴァンスにもカフェは沢山あります。

夏の昼間は暑いのでアイスコーヒーがおすすめ。

ヨーロッパにはもともとアイスコーヒーという発想がなく、基本的には存在しないのですが、パリなど観光都市では観光客向けに一部のカフェが提供しています。

でも、もともとそういう嗜好がありませんので美味しくありません。

ただこのエクサンプロヴァンスで飲んだアイスコーヒーは美味しかったですね~。

フランスのエクサンプロヴァンス旅行をする方には、是非おすすめしたいです!

スイーツはこれで決まり!

スイーツで美味しいのがこのクッキー。

南仏に拠点を置く「CURE GOURMANDE」(キュウア。グルマンド)というクッキーのメーカーで、パリにも数か所店舗を構えていますが、ここで買うのが通ですね。

基本的にばら売りで、一個から買えますよ。

しっとりとしていて甘さ控えめで、これは絶対におすすめ!

▼余りこの種のクッキーは日本では見られません。

日本へのお土産にしたいのですが、あまり日持ちがしないので(10日弱)、南仏旅行のお土産として、帰ってすぐに渡せる人にプレゼントするのがおすすめです。

公式サイト:http://www.lacuregourmande.es/
スポンサーリンク

自然豊か風光明媚なサンヴィクトワール!

エクサンプロヴァンス市街地の東側に展開しているサンヴィクトワールという山があります。

最高点が1011メートルですから、それほど高い山ではありませんが、それだけにちょっと遠出するのに適していると言えます。

かつてポール・セザンヌが近くにアトリエを置いたことでも有名です。

ここは非常に風光明媚な場所で、エクサンプロヴァンス旅行とセットで是非ともおすすめしたい観光スポットです。

▼立派なダムがあり、綺麗な緑色の水面が見られます。一見、日本にもありそうな風景ですね。

エクサンプロヴァンスの象徴、ラベンダーとセミ!

フランスのプロヴァンス地方で有名なのがラベンダー畑です。

観光名所にもなっているほどで、旅行者向けに絵ハガキやその他いろいろなお土産グッズのアイテムとしても用いられています。

特に乾燥ラベンダーを詰め込んだ匂い袋は観光のお土産におすすめしたい一品。

ラベンダー畑でなくても、道端のどこにでも自生しており、自分で採取するのもありですね。

ラベンダーは街中、どこにでも生えています。

ラベンダーと並んでエクサンプロヴァンスを象徴するのが昆虫のセミで、とにかくその数が多いのが特徴。

日本より早く6月末頃から鳴き始めます。

ラベンダー同様、セミの刺しゅう入りのナプキンやセミの形をした石鹸、マグネットなどが人気でお土産用におすすめグッズですよ。

▼陶器製のセミのマグネット

まとめ

南仏にはこの他、カンヌ、ニース、アヴィニョン、またモナコ公国など観光地が沢山あり、どこも地中海性気候で快適そのものです。

それ以外にもマルセイユやトゥールーズなど、おすすめしたい街が山ほどあるのですが、長期間滞在しないことにはとても回り切れません。

エクサンプロヴァンスには海こそありませんが、南仏の良さを凝縮したような美しい街で、訪れる人々を魅了します。

ただ冬はミストラルという地中海独特の寒風が吹きますので、おすすめは日の長い夏場です。

夜10時半頃まで明るいので、何となく気分も開放的になり、バカンスを満喫できますよ!

公式サイト:
https://www.aixenprovencetourism.com/ja/
※読者様がこのページを確認している日によっては、現在の公式情報とは異なる場合がございますので、必ず事前に公式サイト等をご確認ください。
※本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

関連記事

  1. フランス観光で注意すべき危険なこと

    フランス観光で注意すべきこと!旅行前に知らないと危険!

  2. フランス旅行飛行機費用

    フランス旅行の費用ってどれくらい?飛行機代、宿泊代、交通費などなど

  3. フランスパリの気候服装の特徴

    フランス旅行で知っておきたいパリの気候の特徴!!服装どうする?

  4. パリの治安のいいおすすめの地区からホテル選び

    パリのホテル選びは治安の良い地区から選ぶのがおすすめ!!

  5. 【ドイツ】おすすめ人気観光地都市ベスト3!

  6. フランスの地下鉄の乗り方は?切符の買い方や料金の目安を教えます!!

  7. パリ6区 サンジェルマンデプレ教会

    【パリのホテル選び】治安の良い6区がおすすめ!

  8. フランスパリのエッフェル塔

    【フランス・パリ観光】エッフェル塔の魅力!アクセスや展望台の紹介!

  9. フランスの達人が教える!!パリ旅行でおすすめの観光スポット5選!!

  10. フランス観光でおすすめの地方都市4選!!旅行でパリ以外の観光地に行ってみよう!!

  11. フランス・パリ旅行で絶対に行くべきレストラン5選!!美味しい店はココ!!

  12. ホテル ラ ルイジアーヌ 外観

    ホテル ラ ルイジアーヌ(hotel la louisiane)のネット予約方法を丁寧に解説!

  13. フランス旅行でチップは必要?ホテル・レストラン・タクシー等での相場や渡し方は?

  14. パリからベルサイユ宮殿への行き方

    パリからベルサイユ宮殿への行き方は?

  15. 南仏トゥールーズ市役所前広場

    フランス滞在の筆者おすすめお土産!!お手軽に買える雑貨!!