東京の有名なお祭りからおすすめを紹介!【2019年】

東京の有名なお祭りからおすすめを紹介!2019年 東京

2019年は梅雨が長かったですね。

そのため、花火大会が延期になってしまったり、お祭りが中止になってしまったことが多々あったと思います!

梅雨の期間中はどこにも遊ぶことが行けないことが多かったと思います。

家族、友人、カップルで楽しめる機会も少なかったかもしれませんね。

今回は、夏らしく東京のお祭りをご紹介したいと思います。

家族、友人、カップル全般が楽しめる東京の有名なお祭りを紹介していきますね。

スポンサーリンク

麻布十番納涼まつり

2019年の開催日時は8月24日と25日の2日間にかけて行われます。

場所は東京都港区にある麻布十番商店街全体で行われるお祭りになります。

例年通りであれば40万人近く来場するようなかなり大きいお祭りになります。

何かめぼしいものはないですが、なんといってもグルメ系が非常に充実しています。

特に本記事一番グルメ系は充実しているくらい充実しているようなお祭りです。

商店街からのグルメは勿論、全国中からも名産品が集まるようなお祭りですので、家族、カップル、友人のどんなメンバーでも楽しめるようなお祭りです。

筆者も毎年行っています!

グルメが嫌いな人はあまりいないと思いますので、誰にでもおすすめできます!

自由が丘 熊野神社例大祭

2019年の開催日時は8月31日と9月1日です。

東京の目黒区自由が丘の熊野神社で行われるお祭りです。

ここのお祭りに関しては800年以上の歴史を誇る五穀豊穣祈願のお祭りです。

麻布十番のお祭りほどではないですが、相当な数の屋台が並びます。

「自由が丘 熊野神社例大祭」の目玉は、なんといってもお神輿でしょう!

子供、女神輿など他にも多種多様なお神輿が登場しますので、ここもやはりどんなメンバーでも楽しめるようなお祭りです。

しかし、やはりお神輿で道が塞がれますので、ベビーカーですと少々おすすめできません。

ですので、ここはある程度子供が成長したママ・パパさんにおすすめです。

子供と一緒に楽しんでください!

大國魂神社くり祭

2019年の開催日時は9月27日、28日の2日間別れ行われます。

場所は東京都武蔵総社にある大國魂神社になります。

ここに関してはカップル向けや友人連れ向けのお祭りになります。

理由としてはインスタ映えができるからです。

260本の行灯が境内参道を照らしているため非常に幻想的な空間のお祭りになるでしょう。

ただ屋台が並んでいるだけではないので、ゲームやアニメに出てくるようなお祭りになっております。

また、開催日時がすでに9月目前なので少々暑いですが、かなり過ごしやすいお祭りでもないでしょうか。

ぜひカップルや友人とインスタ映えを狙って楽しんでくださいね!

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2019

2019年8月24日、25日に開催されるお祭りです。

開催場所は東京都渋谷区の代々木公園周辺です。

規模的にはかなり大きいお祭りになります。

何と言っても場所はひらけているような場所でのお祭りですので、家族連れにもおすすめです。

子供が小さくベビーカーでもかなり過ごしやすいので、きっと危険などが少なく安心して楽しめるでしょう!

例年約100団体が参加して踊るような祭りですので、見て楽しむタイプのお祭りです。

特にここの主体は高知ですのでよさこいの踊りも激しいものなのでテンション上がることは間違いなしです!

また、場所も場所なので休憩時には周辺の商業施設で休憩や涼むことができます。

お祭りを楽しむことができたあとは周辺のレストランでランチやディナーを楽しめたら最高の1日になると思います。

もし家族連れで行くのであれば、子供の熱中症には絶対に気を付けて下さい!

熱中症で倒れてしまっては、楽しいお祭も嫌な出来事になってしまいますから・・・

第47回 吉祥寺秋祭り

2019年の開催日時は9月14日、15日の2日間に別れ行われます。

場所は東京都武蔵野市の武蔵野八幡宮になります。

ここは吉祥寺の商店街各所を練り歩くお神輿がここの目玉になります。

総勢10基の神輿が練り歩きますので駅前ではかなり見どころがあります。

また、吉祥寺自体は商店街が広大です。

ですので、お店に買い物がてらに見ることができる、楽しめるようなお祭りです。

武蔵野市の無形文化財も登場するなど伝統的要素もかなり強い祭りです。

片手間に見ることができるのがこの祭りのメリットであり、誰もが楽しめるようになっているのでしょう!

注意点が1つ!

例大祭りに関しては15日のみとなっていますので、そこには気をつけてください!

まとめ

東京の有名なお祭りからおすすめを紹介!【2019年】

今回はカップル、家族、友人のどんな状況でも行けるような箇所を紹介させていただきました。

しかし、そもそも「夏自体が暑くて苦手な方」も多いと思います。

そのような人の場合、9月に実施されるお祭りも多々ありますので、そちらを狙ってみてはいかがでしょうか?

9月であればすでに夏の厳暑の時期はとうにすぎていますので、夕方以降であれば誰でも過ごしやすい気温になるでしょう!

そんな中で祭りを楽しむことができれば、暑さなどで体調も崩れることがないと思います。

体調を崩さずお祭りを楽しんでいきましょう!

コメント

スポンサーリンク