【秩父で涼を感じよう】夏休みに家族旅行で行きたいおすすめの観光スポット5選

秩父 埼玉

暑い日が続くと涼しいところが恋しくなりますよね。

そんなときにおすすめなのが埼玉県にある秩父です。

秩父には涼を感じられるおすすめの観光スポットが沢山あるんですよ。

アクティブな夏休みにするために運動靴を履いて出かけましょう。

今回は秩父でおすすめの観光スポットの中から夏に涼みに行ける定番の場所から穴場まで埼玉県民の私が詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

秩父で夏休みに家族旅行で行きたいおすすめの観光スポット【長瀞ライン下り】

長瀞のライン下り

最初におすすめする秩父で夏休みに家族旅行におすすめの観光スポットは「長瀞のライン下り」です。

「長瀞のライン下り」は3社で実施しています。

(それが原因で、地元民でないと「どこでできんの??」となってしまうかも・・・。)

運営会社が違うということで、「長瀞のライン下り」の名称が若干違います。

  • 「秩父鉄道」が運営している「長瀞ライン下り」
  • 「ウォーターパーク長瀞」が運営している「荒川ラインくだり」
  • 「荒川レジャー開発」が運営している「長瀞舟下り」

この中で一番有名なのが『「秩父鉄道」が運営している「長瀞ライン下り」』です。

「みんなが選んでいる無難なやつ」を選ぶのであれば、こちらを選ぶと良いかと思います。

秩父の「長瀞ライン下り」は比較的大きめのお船で荒川を下るアクティビティなので身長が60cm以上のお子さんであれば救命胴衣を着用できるので乗ることができます。

小さい子供がいても安心して遊べるので凄くおすすめの観光スポットなんですね。

大きなお子さんも満足できるのでライン下りは兄弟がいるご家族にピッタリのアクティビティです。

流れが早いところもありますので小さいお子さんはパパやママがしっかり支えてあげてくださいね。

水しぶきがかかることがありますが、夏ならすぐに乾いてしまいますし、少しお水がかかるくらいのほうが涼を感じられます。

暑い夏に長瀞の石畳の絶景を楽しみながらスリリングな長瀞ライン下りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

料金、年齢制限、身長制限等は下記の各会社のHP等からご確認ください。

運営会社:秩父鉄道
名称:長瀞ライン下り
公式HP:秩父鉄道 長瀞ライン下り
運営会社:ウォーターパーク長瀞
名称:荒川ラインくだり
公式HP:ウォーターパーク長瀞 荒川ラインくだり
運営会社:荒川レジャー開発
名称:長瀞舟下り
公式HP: 荒川レジャー開発 長瀞舟下り

秩父で夏休みに家族旅行で行きたいおすすめの観光スポット【橋立鍾乳洞】

続いて紹介する秩父で夏休みに家族旅行におすすめの観光スポットは橋立鍾乳洞です。

涼を感じたいなら絶対に行って欲しい埼玉県民イチオシの橋立鍾乳洞。

橋立鍾乳洞は武甲山のふもとにあります。

石灰石が水に溶かされて洞窟になったそうなんですよ。

これだけで興味がわきますよね。

子供も大人も冒険気分が味わえる観光スポットです。

洞窟の中はかなり涼しいので上着を1枚持っていったほうが良いかもしれません。

それくらい涼しい場所です。

私は毎回、途中で寒くなって上着を羽織ります。

入り口を入ってちょっと歩くと下る階段があります。

そこから冒険がスタートしますよ。

ちょっと急な階段なので小さいお子さんがいる方は気をつけてあげてくださいね。

洞窟内は高低差が約30mもあります。

足場に注意して進んでくださいね。

ただ内部の写真撮影は禁止されているのでご注意を。

ヘルメットの貸し出しも行っていますが、注意して進めばヘルメットをしていなくても大丈夫です。

スポット名橋立鍾乳洞
住所埼玉県秩父市上影森677
電話番号0494-24-5399
駐車場無料
料金大人200円 子供100円
制限なし
営業時間8:30~16:30(12月~2月まで休業)
公式HP
じゃらん橋立鍾乳洞

秩父で夏休みに家族旅行で行きたいおすすめの観光スポット【フォレストアドベンチャー】

続いて紹介する秩父で夏休みに家族旅行で行きたいおすすめの観光スポットは秩父ミューズパークの中にあるフォレストアドベンチャーです。

小学校4年生以上または身長が140cm以上の子供がいるご家族ならフォレストアドベンチャーで1日遊び倒すのがおすすめ。

小さい子供はアスレチックで遊べないので注意してくださいね。

フォレストアドベンチャーは国内トップクラスの規模を有するスポットなんです。

フォレストアドベンチャー内は6つのエリアがあり、全部で38個のアクティビティがあるのでアクティブに子供を遊ばせたい方や自分達も一緒に楽しみたい方は是非、立ち寄って欲しい場所です。

大人も子供に戻ったつもりでアクティビティを楽しんじゃいましょう。

料金は大人・子供一律で3800円、団体の場合は3500円で遊ぶことができます。

3800円支払うんですからガッツリと楽しまないと損ですよ。

18歳未満の方は大人の保護者の同伴が必要です。

シューズやウエアはレンタルすることができますが遊びなれた靴のほうが怪我の心配がないのでちょっと荷物になっても持参するのがおすすめ。

靴下なども販売しているので忘れてしまっても安心です。

フォレストアドベンチャーはミューズパークの中にある施設なので駐車場が無料で使えますが、フォレストアドベンチャー目的ならミューズパークP4駐車場を目指すと近いのでおすすめです。

スポット名フォレストアドベンチャー秩父
住所埼玉県秩父市久那637-2
電話番号070-5567-3335
駐車場無料(ミューズパーク内P4駐車場が近い)
料金大人・子供一律3800円 団体割引3500円
制限小学校4年生以上または身長140cm以上
営業時間9:00~日没まで(最終受付時間は16:00)
公式HPフォレストアドベンチャー秩父
じゃらんフォレストアドベンチャー・秩父

秩父で夏休みに家族旅行で行きたいおすすめの観光スポット【ちちぶ銘仙館】

続いて紹介する秩父で夏休みに家族旅行でおすすめの観光スポットはちちぶ銘仙館です。

秩父は古くから織物が盛んな町でした。

銘仙などの織物が有名で朝ドラ『花子とアン』にも登場したことでも有名です。

そんな銘仙などの織物の資料館がちちぶ銘仙館です。

秩父銘仙は2013年には国の伝統的工芸品にも選ばれています。

資料館だけなら大人210円、中学生以下の子供は100円、就学前の子供は無料で見学することができます。

また、ちちぶ銘仙館では要予約になりますがほぐし捺染体験・裂織体験・手織り体験・藍染・型染を実施しています。

小学生くらいの子供なら夏休みの自由研究テーマにもピッタリ。

ほぐし捺染体験と裂織体験は8000円からと少々お高めですが、手織り体験・型染は1000円、藍染は1300円と手頃な価格で体験することができますよ。

兄弟や親子で体験すれば良い思い出になること間違いありません。

普段はなかなか体験できないものばかりですので子供と一緒に楽しんでみては如何でしょうか。

スポット名ちちぶ銘仙館
住所埼玉県秩父市熊木町28-1
電話番号0494-21-2112
駐車場無料
料金大人210円 小学生以上100円
制限なし
営業時間9:00~16:00
公式HPちちぶ銘仙館
じゃらんちちぶ銘仙館

秩父で夏休みに家族旅行で行きたいおすすめの観光スポット【不動滝】

続いて紹介する秩父で夏休みに家族旅行のおすすめ観光スポットは不動滝です。

マイナスイオンを浴びたい方やちょっとした山登りを楽しみたいご家族におすすめの観光スポットです。

遊歩道になっていて入り口から不動滝まで700mくらいなのであまり山登りが好きではない人もちょびっとだけ山の散策を楽しんでみてくださいね。

階段には手すりがあるので安心ですよ。

吊り橋を渡った先に不動滝があります。

めちゃくちゃ迫力がある滝とは言えませんが、東京からアクセスの良い秩父とは思えないくらい大自然を満喫できるのが不動滝のおすすめポイントです。

まるでどこかの山奥に迷い込んだくらい、大自然を味わえます。

木々に囲まれた岩肌から流れる不動滝は神秘的。

たどり着くまでのちょっと険しい道を歩いた甲斐があります。

自然を満喫したいご家族はぜひ、不動滝を訪れてみてくださいね。

不動滝に続いている道に無料の駐車場があります。

スポット名不動滝
住所埼玉県秩父市大滝栃本
駐車場10台 無料
料金無料
制限なし
公式HP
じゃらん不動滝

まとめ

埼玉県にある秩父に夏休みに家族旅行へ行く場合のおすすめスポットを紹介しました。

秩父は東京からアクセスが良い埼玉県民イチオシの観光地ですが、夏場は涼しい場所も多いのでぜひ、夏休みに遊びに来てください。

秩父で楽しい思い出を家族で作って帰りましょう。

コメント

スポンサーリンク