パリのホテル選びは治安の良い地区から選ぶのがおすすめ!!

パリの治安のいいおすすめの地区からホテル選び フランス

ホテル選びは航空会社選び同様、旅行における最も重要な要素です。

ホテルが良くなければ、旅行そのものの印象が悪くなり、せっかくのパリ旅行も台無しになってしまいかねません。

ホテルだけの問題ではありません。

宿泊するホテルがどの地区にあるのか、これがパリにおけるホテル選び最大にポイントです。

パリは日本のように治安が良いわけではなく、場所によっては多少危険なところさえあります。

地区選びを誤るとパリ滞在を通じて不愉快な思いをしてしまうことにもなり得ますので、ここは慎重にエリアを選びましょう。

そこで、今回はパリへ旅行する方向けに、ホテル選びの際に知っておきたいパリの各地区について紹介しますね。

スポンサーリンク

【おすすめその1】一番のおすすめはパリ6区!

パリで私が個人的に最もおすすめしたいのが6区です。

私個人でなくてもパリ6区はフランス人でも納得の治安の良いブルジョア地区として有名。

ひと昔前の良きパリのブルジョア地区を今に残したエリアです。

そんな良い場所なら高いのではないか、と思われるところですね。

確かに物価は安くはありませんが、それでも探せば100ユーロ(約12000円)台から見つかります。

地下鉄の最寄り駅もオデオン、サンミシェル、サンジェルマンデプレという地元民でさえ羨む上品な地区です。

パリ6区
パリ6区

このエリアにはカフェ・レ・ドゥーマゴとカフェ・ド・フロールというかつて文豪が集った二大カフェがあり、これがまたこのエリアの知的レベルを引き上げています。

カフェ・レ・ドゥーマゴ
カフェ・レ・ドゥーマゴ

私の最も好きなBucci(ビュッシ)通りにはカフェやレストランが密集し、夜遅くまで大勢の人で賑わっていますが治安が良いので何の心配もありません。

日本でも有名なパン屋のPAULのカフェもあり、日本人観光客にも馴染みやすいことでしょう。

ビュッシ通りにあるPAUL
ビュッシ通りにあるPAUL
【パリのホテル選び】治安の良い6区がおすすめ! 【Booking.com】 も参考にはなりますので、一度ご覧になってみて下さい。
パリ・6区のホテル。
パリ、6区のホテルをオンライン予約。パリ、6区にある全てのホテル所在地を地図で検索。予約手数料なし。

【おすすめその2】お隣「パリ5区」もおすすめ

パリではセーヌ左岸(パリの地図を見て向かって左側)はインテリ層の生活拠点で、知的レベルが高いとされ、ソルボンヌ大学などの教育機関が多いことでも知られています。

「パリ5区」は、自然治安もよく、閑静なことからおすすめできるエリアです。

パリ5区
パリ5区

特に5区や6区は「カルティエ・ラタン」と呼ばれる高等教育機関が集中した学生街でもあります。

ホテルは6区同様、小さなホテルが多く、見つけにくいのが難点ですが一度利用するとまた必ず来たくなること間違いなしです。

何といっても治安が良いので安心できますね。

5区には偉人達の霊廟であるパンテオンがあり、6区との境目にリュクサンブール庭園もあるため、散策や観光にも事欠きません。

パンテオン
パンテオン

【おすすめその3】世界遺産ノートルダム寺院のおひざ元!

パリ4区
パリ4区

5区や6区とつながっているため、私達から見れば別に何区であっても関係ないのですが、ここ4区もホテル探しには治安の良いおすすめエリアです。

パリ発祥の地であるシテ島(セーヌ川の中州)があり、そこには世界遺産のノートルダム寺院があります。

ノートルダム寺院
ノートルダム寺院

またシテ島には花屋が集中しており、まさに花の都パリといった感じです。

地図上シテ島の向かって右側にある一回り小さい中州はサンルイ島と言いまして、パリで最も地価の高い高級住宅街です。

そんな具合ですから治安は良く、雰囲気にも高級感があり、閑静で優雅なホテルライフを満喫できることでしょう。

セーヌ川の中州。向かって左がシテ島、右がサンルイ島
セーヌ川の中州。向かって左がシテ島、右がサンルイ島

【おすすめその4】世代を超えた人気マレ地区!

パリ3区から4区にかけて広がるマレ地区は長く貴族が住んでいた歴史的エリアです。

「マレ地区」は、古い歴史的建造物が多く、同時におしゃれな店もたくさん見られ観光客のみならず、地元民にも非常に人気の高い地区です。

▼特に人気の高いのがこのヴォージュ広場。

ヴォージュ広場
ヴォージュ広場

数々の名作映画の舞台にもなった場所です。

こんな素敵な広場があれば、長く滞在したくもなりますよね。

私個人の感覚では、この地区は人気エリアで人が多いため、6区ほど治安が安定していないかも知れません。

それでもパリの中では最もおすすめできる地区の一つであることは間違いありません

【おすすめその5】余裕があれば高級ブティック街でも?

パリの中心部、セーヌ川沿いに広がるこの大きなエリアがパリ1区です。

ここにはチュイルリー宮やルーヴル美術館もあり、観光の中心地でもあります。

パリ1区
パリ1区

セーヌ川より一本上のサントノーレ通りは高級ブティックが終結しています。

サントノーレ通りを歩くと途中にヴァンドーム広場があり、ここに世界で名だたるブランド品のブティックや最高級ホテルの一つパリ・リッツがあります。

パリの中でもここは別世界。

他にもインターコンチネンタルなどの有名なホテルがこの界隈にあり、ショッピングや観光には最高の場所です。

少しコストがかかりそうですが、大統領府も近いことから警官も数多く治安は良いでしょうね(笑)。

一生に一度の思い出としてホテルリッツはいかがですか?

以前一度新婚旅行でパリに行く友人が思い出に泊まってみたいというので、問い合わせてみたことがありましたが、高いと言っても6~7万円程度でしたので、法外な料金というわけではないですよね。

避けたいエリアはここだ!

おすすめのエリアを見て来ましたが、避けるのをおすすめしたいエリアもあります。

まず北駅や東駅を含む10区やその隣の11区辺りは移民も多くてごちゃごちゃしているので、おすすめできません。

オペラ座界隈は“日本地区”と言われるほど、和食の店や日系の銀行、日本食材の店などが終結しています。

近くにはラファイエットのような百貨店があるうえ、ブティックなどでは日本語併記の店もあり、日本人観光客にとっては便利なのですが、観光客が多い分、スリも多く治安が良いとは言えません

また物価も高く、5区や6区に比べると雰囲気が全く異なり、オペラ座通りなどは車の通行量が多くて落ち着きません。

オペラ座
オペラ座

モンマルトルの丘界隈も安ホテルはたくさんありますが、スリが多く避けた方が賢明です。

ギャルリ・ラファイエット
ギャルリ・ラファイエット

同様にシャンゼリゼ通りもパリのメインの通りではありますが、治安は決して良いとは言えず、車も多くて騒がしく、常にデモなどの舞台になるだけにおすすめできません。

凱旋門
凱旋門

まとめ

一言でいえば、パリの地図を見てセーヌ川より上(セーヌ右岸)よりも下(セーヌ左岸)の方が治安も安定しておりおすすめです。

これ以外でおすすめなのは世界中に展開しているNOVOTELですね。

パリにもいくつかありますが、その中では比較的治安が良いエリアにあっておすすめできるのが以下の拠点です。

ホテル ノボテルパリトゥールエッフェル

ノボテルパリトゥールエッフェル
セーヌ川を一望できる、ノボテル サントル パリ トゥール エッフェルは、見つけやすくアクセスしやすいホテルです。セーヌ川と首都の素晴らしい眺めをお楽しみいただけます。ロマンチックな週末やご家族での滞在に最適です。当ホテルは、29室のミーティングルームと円形劇場を完備し、ビジネスミーティングにもご利用いただけます。温水プ...

ノボテル パリ サントル ベルシー

ノボテル パリ サントル ベルシー
ノボテルパリサントルベルシーホテル(Novotel Paris Centre Bercy hotel)は、アコーホテルズアリーナの向かい側に位置する4つ星ホテルです。パリ中心部から10分(地下鉄14号線と6号線)、リヨン(Gare de Lyon)駅から徒歩5分の立地。ベルシー(Gare de Bercy)駅やショッピ...

ノボテル パリ サントル ガール モンパルナス

ノボテルパリサントルガールモンパルナス
パリの中心に滞在するなら、ノボテルパリサントルガールモンパルナスホテル(Novotel Paris Centre Gare Montparnasse hotel)にお越しください。ガールモンパルナス鉄道駅や地下鉄の4つの路線に隣接しており、パリ訪問に理想的なホテルです。ホテルからあまり離れなくても、賑わいを見せるモンパ...

私自身、地方都市で何度か宿泊したことがありますが、簡素で使いやすくスペース的にも満足しました。当たり外れがなく、料金体系も明確なのでおすすめです。

コメント

スポンサーリンク