桜の見頃はいつ?東京の花見の名所を紹介!

関東

こんにちは!最近めっきり暖かくなってきました。

東京ではもうコートはいらなくなってきましたね。

筆者は春眠暁覚えずとのことで、休日はめっきり寝ています。

近くの公園のベンチでのんびりしながら寝ている程暖かいです。

暖かくなってくることは春になってきていることです。

春になってくることはある風物詩が待っています!

それは桜です!

桜は花見、卒業式、入学式、別れと出会いの花として象徴的です!

ですので、今回は学生、社会人、ご老人限らず楽しめるお花見に関して紹介いたします。

今回はその中でも東京の桜の名所の見どころとお花見に最適な場所をご紹介します!

スポンサーリンク

東京の桜の名所2【上野公園】(三月上旬~四月中旬)

ここは東京ではかなりメジャーな名所で花見の場所取りがかなり大変です。

ですので、朝から夜まで大人数でどんちゃん騒ぎしたいのであれば、ここは本気で場所を取りに行きましょう!

しかし、桜の花を見てのんびりするのもかなり最適です!

夜にぼんぼり点灯をしますので400本以上のソメイヨシノがより彩が増します!

ですので、上野公園での花見は夜に行けば、のんびり桜を楽しめるでしょう。

ちなみに上野公園は屋台も多く出店しますのでかなりお祭り気分を味わうことができます。

★上野公園★
見頃:三月上旬~四月中旬

じゃらん:上野公園

地図:グーグルマップを開く

東京の桜の名所2【新宿御苑】(三月上旬~四月中旬)

入園料はかかりますが外国人にもかなり人気のスポットです!

なぜなら新宿のど真ん中に庭園がありますからね!

手入れもしっかりされ開閉園の時間もあるので、上野公園ほどお花見の激しい場所とり争奪戦はありません。

そうは言ってもどうして新宿御苑が人気なのでしょうか?

それは都内の真ん中にあることである風景が生まれるからです。

新宿は高層ビルが都内の中でも多い方です。

新宿御苑内からもそれを見ることができ、新宿御苑との緑がマッチするので、海外の方から非常に評価が高いです。

筆者も行きましたがその時は秋でしたが、黄色と赤の庭園と高層ビルがマッチしていて、目が奪われるものがありました。

実は秋にもおすすめの名所なんですよねぇ。

これからは春なので桜とマッチすると思います!

ぜひ東京のお花見で行ってみてはいかがでしょうか?

★新宿御苑★
見頃:三月上旬~四月中旬

じゃらん:新宿御苑

地図:グーグルマップを開く

東京の桜の名所3【代々木公園】(二月中旬~四月中旬)

代々木公園は非常に広くのんびりお花見の場所取りができると思います。

また、周辺には原宿や表参道など少し歩けばオシャレな場所が広がっております。

ですので、代々木公園に花見だけでなくても、「買い物ついでにあわよくば精神」で行くにも最適です!

ただ上野公園ほど屋台など多くなく、かなり広いので探すのには少し疲れるかもしれないので事前にコンビニとかで準備しておきましょう。

筆者は端から端まで歩きましたがかなり広く疲れるので、探し回ることになるでしょう!

また、ゆったりしているのでフリスビーやバドミントンもできますし、楽器をやっている人もいて、公園内にはBGM的なものが流れている状態ですので、かなり楽しめる桜の名所だと思います。

桜は二月中旬から見頃なので今からでも楽しめますよ!

★代々木公園★
見頃:二月中旬~四月中旬

じゃらん:代々木公園

地図:グーグルマップを開く

東京の桜の名所4【靖国神社】(三月下旬~四月上旬)

ここには特別な桜があります!

気象庁が指定した標本木があります。

それに加え約500本以上の桜の木が咲き誇り「千代田のさくらまつり」など様々なイベントが開催されます。

ですので、都内屈指のイベントが豊富な花見になるでしょう!

また、夜桜能が能楽堂で開かれます!

これは都内最古と言われ幻想的で見た方は目が奪われるそうです!

筆者も一回はいいので見てみたいほど評判が良いです。

場所も総武線沿いでかなりアクセスしやすいのでぜひ春の桜を堪能しましょう!

★靖国神社★
見頃:三月下旬~四月上旬

じゃらん:靖国神社

地図:グーグルマップを開く

東京の桜の名所5【千鳥ヶ淵緑道の桜】(三月下旬~四月上旬)

カップルに最適な東京の花見スポットです!

皇居の周辺に咲く桜の木が多く有名になりました。

緑道の中に桜が咲きますので、緑と桃の色のマッチは見惚れてしまいます。

夜にはライトアップされてかなりロマンチックになります。

なによりカップルに一番いいポイントが、ボートに乗れるということです。

カップルでボートに乗って二人きりの空間で花見ができる非常にいい花見場所です!

夜のライトアップもなんと、ボートが夜間営業しているので夜まで二人きりの空間を味わうことができます!

★千鳥ヶ淵緑道の桜★
見頃:三月下旬~四月上旬

じゃらん:千鳥ヶ淵緑道の桜

地図:グーグルマップを開く

東京の桜の名所6【砧公園】(三月下旬~四月上旬)

ここは家族向けの花見場所になるのではないでしょうか?

新宿御苑や上野公園は都内なのもあって、年齢層がかなり幅広くくるので、家族ではのんびりできないでしょう。

しかし、ここでは場所が田園都市線用賀駅の方面、成城学園周辺になります。

ファミリー層のためにも自転車乗り入れ禁止、ペットやBBQも禁止です。

かなり子供に配慮されている場所になりますので、安心して子連れでいくことができます。

やはりここは微妙に行きにくかったりするので、若者は敬遠する可能性が本当に多い場所です。

その分家族でお花見を楽しむことができる名所と言えるでしょう!

★砧公園★
見頃:三月下旬~四月上旬

じゃらん:砧公園

地図:グーグルマップを開く

【まとめ】

今回は幅ひろく花より団子になる場所から子連れでも安心して花見ができる東京の桜の名所をまんべんなくご紹介させて頂きました。

花見は自分の今の状況と照らし合わせて、場所を選ぶことが楽しむ秘訣になります。

わざわざ見たいからと言って無理すると、自分が思っていたのと違う状況になりますので、今回の記事を機にしっかり選んで頂けたらと思います!

桜の名所で年に一度の日本の風物詩を楽しんでください!

コメント

スポンサーリンク