埼玉の梅の名所でお花見♪見頃はいつ?

関東

お花見といえば桜を思い浮かべる人が多いと思いますが、桜が咲く前に見頃を迎えて可愛い花が咲き誇るのが梅ですよね?

埼玉には梅の名所も多く点在していて、梅まつりを開催しているところも多いんですね。

ちょっとまだ寒い時期に見頃を迎える梅の花ですが、春が目前に迫ったら、まずは梅のお花見をしてみませんか?

埼玉の梅の名所と見頃についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

埼玉の梅の名所①「大宮第二公園」

【引用】http://omiyapark-p.com/wp-content/themes/standard_black_cmspro/img/IMG_0015.jpg

埼玉で梅のお花見の名所といえば、真っ先にネットの検索結果にも出てくるくらいメジャーな名所が埼玉県さいたま市大宮区にある大宮第二公園です。

ここには何と全部で約520本の梅の木が植えられていて、種類も白梅、赤梅の他、しだれ梅や野梅など、様々な梅を楽しむことができる公園なんですね。

梅が咲き乱れる風景を見たい方には絶対に行って欲しい埼玉が誇る梅の名所です。

私も家族で梅を見に行きましたが、大宮第二公園の梅は風情があって凄くきれいでしたし、何種類も植えられているので、色んな梅が楽しめました。

見頃は2月中旬から3月の中旬です

1ヵ月ほど、猶予があるのが嬉しいですね。

大宮第二公園の梅のお花見スポットは国道16号沿いの正反対の位置にあります。

駐車場の横手に梅林があって、アジサイの木を包むように植えられています。

梅まつりも開催されていて、メインイベントの「大陶器市」は結構な賑わいを見せているくらい、最近はお客さんも多いです。

梅の花を堪能したら大陶器市を見て回るのも楽しいかもしれませんね。

埼玉の梅の名所②「越谷梅林公園」

2つ目にご紹介する埼玉の梅の名所は埼玉県越谷市にある「埼玉梅林公園」です。

あまり大きくはない公園ですが、その名の通り、梅林に力を入れていて、約40品種、300本あまりの梅が植えられています。

埼玉東部地域の中で一番の名所と言っても過言ではありません!!

何せ40品種も植えられていますので、色々な梅をジックリ堪能したい方には一番のおすすめスポットです。

品種の違いを是非、堪能して帰ってください。

見頃は2月の中旬から3月の中旬くらいまでです。

ただ、越谷梅林公園は駐車場が20台くらいしかないんですね。

梅まつりが開催されているときなんかは公園脇の河川敷を駐車場として解放しているようですが、それでも大混雑・大渋滞は避けられません。

しかし、北越谷からシャトルバスが運行されているそうです。

大混雑・大渋滞を避けるために越谷梅林公園にはシャトルバスを利用されることをおすすめします。

埼玉の梅の名所③「越生梅林」

東の名所を紹介したので、今度は埼玉県西部地域の一番の梅の名所をご紹介します。

埼玉県西部随一の梅の名所はもうここしかありません!!

埼玉県入間郡越生町にある越生梅林です。

ここは水戸偕楽園、熱海海梅園に並ぶ関東三大梅林の1つなんです!!

埼玉にそんなところがあったの?と県外の人に言われそうですけど、ちゃんと埼玉には誇れる名所があるんですよ。

しかもここは凄いことに梅林の中に何とミニSLは走っているんです!!

その全長は253mとなかなか立派な一周路線になっているんですね。

そのSL列車は実際に八高線を走っていた国鉄9600形蒸気機関車の10分の1モデルなんですね。

鉄道ファンのお子さんをお持ちの方にはもう絶対に行って欲しい梅林です。

他にも歌などのステージまで開催されていますし、のでのんびり1日いるくらいの気持ちで行くと良いと思います。

入場料が300円、駐車場代が一般で500円かかりますが、バスですと越生梅林の場合、1時間に1本程度しか運行されていないですので子供連れの方は車で行ったほうが便利だと思います。

まとめ

埼玉県の梅の名所を3ヶ所、ご紹介しました。

電車で移動が多い方には交通の便が良い大宮第二公園や越谷梅林公園がおすすめですが、車での移動が多い人には駐車場代はかかりますけど、駐車場が広い最後に紹介した越生梅林がおすすめです。

SLも混雑はしますが、並ぶ価値があるくらい魅力がありますからね。

梅のお花見も凄くキレイですし、春を感じられますので是非、ご家族で見に行って梅林を楽しんでくださいね。

コメント

スポンサーリンク