【北海道】支笏湖・洞爺湖へ行くなら札幌発着の日帰りバスツアーがおすすめ!

北海道

札幌から近い事もあり、日帰りの観光地としても人気の支笏湖・洞爺湖。

北海道に住んでいる人は、たいてい札幌から車を使って行くパターン多いですが、本州から来られる方は、見知らぬ土地で運転する事や、そもそも冬道運転に慣れていない方も多いのでは?

JRを使うというのもアリですが、効率よくまわれるバスツアーが断然おすすめ。

なぜならバスガイドさんが同行しているので、観光地の耳より情報や、地元の人しか知らないお話なども聞く事が出来るから。

今回、北海道に遊びに来た友人と一緒に、中央バスさん運行の「支笏湖・洞爺湖周遊コース」に参加してみました。

最後におすすめのツアー予約サイトもご紹介していますので、ぜひご覧ください(*^^*)

スポンサーリンク

ツアーの見どころは?

北海道札幌市から支笏湖・洞爺湖の道順

なんと言っても、北海道を代表するカルデラ湖「支笏湖」&「洞爺湖」を両方巡れるところ。もちろんそれだけではなく、有珠山ロープウェイなどの観光地にも足を伸ばします。

(ツアールートは後ほどご紹介いたします)

さらにさらに…「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイド」にてボリュームたっぷりの美味しいランチ付き。これだけ巡って、しかもランチまでついてお一人様8,000円以下なのはとってもお得ですよね!

旅の始まりは札幌駅のバスターミナル

札幌駅のバスターミナルにある観光バス窓口

ツアーの運行会社は中央バス。出発の15分前までにこちらのカウンターで手続きやお支払いを済ませましょう。

定期観光バス窓口へのアクセスは、ESTA(ビックカメラやユニクロが入っているビル)の1階にあります。札幌駅から向かう方は、駅の案内掲示板をご覧ください。

手続き完了後は、カウンター周辺でツアー参加者への呼びかけがあるまで待機。同じような時間帯に各方面のツアーが出発するので、スタッフさんが持っている看板などをしっかり確認してくださいね。

札幌発、支笏湖・洞爺湖周遊バスツアーの添乗員

集合時間になると、このようにスタッフの方が看板を持って呼びかけてくれます。スタッフさんから軽く説明を受けた後、一緒に下のバスターミナルへと向かいます。

この日の参加者は日本人が数名、あとは全員海外のお客さん。

おぉ…さすが冬の北海道、大人気~!一部のツアーは多言語対応もしているので、外国の方も不安なく楽しめます!(※今回参加したツアーも多言語対応でした。)

車内でバスガイドさんから配られるこちらのヘッドフォン

車内でバスガイドさんから配られるこちらのヘッドフォンは、外国人観光客の方も楽しめるようにと、日本語を含む4か国語(日英中韓)でテープ案内が放送されます。

装着のタイミングは、バスガイドさんの「はい、(ヘッドフォンを)つけてくださ~い」の声(とジェスチャー)がかかった時。

座席横のチャンネルボタンで自分の言語を選択すると、現在走行中のエリアをはじめ、これから行く観光地の歴史、見どころを楽しむことができます。

更に車内にはフリーWifiも完備されていて、もの凄くありがたい!! 

観光バスの車内

今回担当してくださったバスガイドさんは、基本日本語で案内します。外国人観光客の方に対しては、簡単な英語でゆっくり案内もしてくれます。

【支笏湖】

支笏湖

【10時20分】

日本最北の不凍湖「支笏湖」に到着。氷濤祭り前という事もあり、作成段階の像をチラッとみる事ができました。氷濤祭りはまだ見た事がないので、いつか見てみたいです!

支笏湖での自由時間は30分。食べ歩きを楽しんだり、冬の美しい支笏湖を撮影したり、各自思い思いに過しました。

私は夏にしか支笏湖に行った事がなく、冬は初めて。雪で真っ白く染まる山や、青い湖の風景にずっと見入っていました。

地面は凍結していてすごく滑りやすいので、階段や坂道を上り下りする際は足元にはご注意を。

支笏湖
支笏湖(しこつこ)は、北海道千歳市にある日本最北の不凍湖で淡水湖です。支笏湖の水は透明度が非常に高く、光に照らされることで「支笏湖ブルー」と呼ばれる青色の輝きを放ちます。遊覧船では、この透明な湖水の中を覗くことができますよ...

【きのこ王国】

支笏湖 きのこ王国

【11時35分】

支笏湖を楽しんだ後は「きのこ王国」へ。ここでの自由時間は25分。きのこ王国館内は飲食やお土産も売っているので、遠方から来られた方はいろいろ見てみると良いでしょう。もちろんバス車内で待機も可能です。

きのこ王国のきのこ汁

王国名物「きのこ汁」は、プリップリのきのこがたっぷり入って100円!あまりのリーズナブルな価格で、思わず2杯目を注文しそうになりました(笑)

ここで気をつけたいのが、いろいろ食べて満腹になってしまうと、次の洞爺湖万世閣のランチが楽しめなくなるという事。ここはひたすら我慢との闘い(ノД`)・゜・。

きのこ王国 大滝本店
「日本一売れている味噌汁」が飲めるお店。それが、「きのこ王国 大滝本店」です。こちらのお店は、「千歳・苫小牧方面⇔ニセコ・洞爺湖方面」を移動する際、必ず通る道にあります。周りには何もないので、トイレ休憩は必須で、そのついで...

【洞爺湖万世閣】

洞爺湖万世閣のランチ

【12:45~14:10】

続いては、洞爺湖万世閣にてランチタイム。

湖が見える席に座りたい方は、ホテルの館内説明後に足早にレストランへ向かいましょう。うかうかしているとあっという間に席がなくなってしまいます。私たちは湖付近の席は確保できず…残念(涙)

ランチは想像以上に量が多いので、ツアーに参加される方はお腹をペッコペコにへこませてから行きましょう!因みに、私は完食できませんでした^^;;;

昼食後は出発時間まで自由時間。この時、大浴場を利用する事もできます。

入浴料(大人600円子供300円)が別途必要。バスタオル&フェイスタオルのレンタルは400円となっています。

天気が良い日はゆっくりお風呂に入って洞爺湖を眺めるのも良いでしょう。夏なら入浴したいのですが、今は冬。今回は洞爺湖周辺をお散歩する事にしました。

洞爺湖

ホテルの裏側は散策エリアになっているので、湖を眺めながらお散歩を楽しんでみては。この時期は、雪遊びをする外国人観光客の方もいました。

夏とは違って、冬の湖畔は静かでゆっくりできるのが良いですね。

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス
「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」は、洞爺湖畔に立つリゾートホテルです。テラス、ロビー、食事会場などからは、洞爺湖を一望できます。大浴場は2箇所あり、男女入れ替え制なので両方楽しむことができます。楽しみな夕食...

洞爺湖
「洞爺湖(とうやこ)」は、北海道3大景観の一つです。また、2017年には、「日本で最もフォトジェニックな場所」として海外旅行者から評価されています。洞爺湖エリアは、北海道の中でも自然豊かな場所として人気の温泉観光スポットで...

【有珠山ロープウェイ】

有珠山ロープウェイ

【14:20~15:50】

有珠山ロープウェイへ。バスツアーも終盤に突入です。

バスを降りて昭和新山を見上げると、青空の下で静かに煙をあげていました。

ここでの自由時間は、約1時間半。

有珠山ロープウェイか昭和新山熊牧場かどちらかお好きな方へどうぞ。

早めにロープウェイで上に行って景色を楽しんだ後に、熊牧場をサッと見学しに行ったご家族の方もいたようです。私はじっくり絶景を楽しみたかったので、有珠山のみ。

というのも有珠山ロープウェイに乗るのは初めてだったので、ドキドキワクワク!

ロープウェイを降りると、小さな手作りの山とソリが。子供連れの家族や外国人観光客の方が楽しそうに遊んでいたので、私もちゃっかり遊んでみたらこれが結構楽しい!!皆さんも是非(^_-)-☆

有珠山から見る景色
北海道メロン&牛乳ソフト

ツアーの参加特典としてソフトクリームの割引券をもらったので、早速使ってみました。

写真は『北海道メロン&牛乳ソフト』のダブル♪

北海道メロンの味がしっかりあり、牛乳ソフトも甘くて美味しい~!!寒いけど食べてよかった~~~!!みなさんも是非食べてみてください。

有珠山ロープウェイ
「有珠山(うすざん)」は、北海道伊達市にある活火山です。有珠山には歩きかロープウェイを使って上に登ることができます。山頂の駅に到着すると、洞爺湖、昭和新山を見ることができますよ。

【サイロ展望台】

サイロ展望台

【16:15~16:30】

いよいよ最後の観光地「サイロ展望台」。

ここでの自由時間はわずか15分と、トイレ休憩程度。ここには写真スポットもあるので、撮りたい方は早くバスを降りて足早に向かう事をおすすめします(足元には気をつけて!)

上の写真は、その撮影スポット。人であふれていて、順番待ち必至。

時間が迫る中なかなか自分の番が来ず焦りましたが、ギリギリでなんとか記念撮影できました。トイレタイムも無事確保(笑)

この後、中山峠で最後のトイレ休憩を取り、ホテルをいくつか経由して終点の札幌駅バスターミナル到着となります。

支笏洞爺国立公園 サイロ展望台
「サイロ展望台」は、洞爺湖、有珠山等を大パノラマで見渡せる展望台です。場所は、国道230号線沿いのある洞爺湖の北西の高台にあるドライブインの裏手にあります。展望台だけでなく、売店やレストランもあります。

おすすめのツアー予約サイトはどこ?

スマホでバスツアーを予約している画像

「札幌 日帰りバスツアー」とネットで検索すると予約サイトがたくさん出てきます。

主なサイトは事前予約&事前決済方式ですが、旅プラスワン(旅プラスワン )は当日の朝まで予約受付、当日現地決済可能なツアーもいくつかあります。 (※ツアーによって異なるため、詳しくは上記リンクをご参照下さい。)

思い立った時にすぐ予約できるサイトがあると嬉しいですよね♪♪

バスツアーの良い点は、色々なテーマの観光旅行を楽しめたり、参加者限定の特典をゲットできたり、様々な参加者の方と触れ合う事ができる事ではないでしょうか。

今度のお休みはバスツアーに参加して、もっと旅気分を楽しんでみませんか?

コメント

スポンサーリンク