川越の紅葉名所を巡る!秋のお散歩コース

菓子屋横丁 川越市

小江戸として有名な川越は、紅葉と観光が両方楽しめるスポットです。

川越には本当に色々な観光スポットやお店があります。

お昼ご飯や食べ歩きもできる場所なので、どこに行くのが美味しいの?有名なの?本当のおすすめスポットってどこ?と迷っている人も多いのではないでしょうか?

そこで埼玉県生まれ、埼玉県育ちで遠足も川越だった私が秋の紅葉名所と美味しい食事ができるスポットを紹介します。

ちなみにですが、全部歩くのは結構な散歩コースで大変なので、バスを利用するのがおすすめです。

小江戸川越一日乗車券を利用すると大人400円、小人200円で1日乗り放題で便利ですよ。

今回は特におすすめの散歩コースを紹介するので、ぜひ川越観光に出かけて紹介するコースを回ってみてくださいね。

スポンサーリンク

川越の紅葉観光が楽しめる散歩コースは【喜多院】からスタートしよう

そうだ 川越 喜多院、行こう。『紅葉』

まずは川越の【喜多院】から散歩コースをスタートさせましょう。

食べ歩きができるお店は10時とか、11時から営業を始めるところが多いので、最初に9時から参拝ができる喜多院からスタートすると効率良く回ることができますよ。

紅葉時期に喜多院に行くと真っ赤に色づいたもみじが凄くキレイなんです。

モミジは参拝料が400円かかりますが、ぜひ客殿から鑑賞してください。

本当に見惚れるくらい素晴らしいもみじが観られますよ。

ぜひぜひカップルや夫婦でのんびり紅葉鑑賞してくださいね。

紅葉が好きな人ならのんびり眺めているだけで癒やされますよ。

また客殿は徳川将軍三代目の徳川家光公が誕生した「誕生の間」や春日局が使っていた「化粧の間」も見学できます。

普段は神社に行かないという人も歴史の教科書に載っていた徳川家光公が誕生したお部屋を訪れてみてはいかがでしょうか。

喜多院は開運・家内安全・商売繁盛のご利益が期待できます。

御朱印もお願いできるので、御朱印集めをしている人にもおすすめですよ。

スポット名喜多院
住所埼玉県川越市小仙波町1-20-1
電話番号049-222-0859
参拝時間9:00~16:00
喜多院
喜多院は、埼玉県川越市にある天台宗の寺院です。将軍徳川家光・春日局ゆかりの建物等が多数あり、それらは重要文化財に指定されている。そのため、埼玉県を代表する寺院として全国で有名です。お正月には埼玉県の寺院の中で最も多...

川越の紅葉スポットを散歩していて小腹が空いたら【大学いもパフェ】を食べに行こう

川越いわた(てづくり大学いも) koedonokoto by kawgaoe premium

川越といえば食べ歩きできるスポットがたくさんあります。

さつまいもチップスとか、さつま芋けんぴとか、本当におすすめしたいお菓子がいっぱいあるんですよ。

ただせっかく川越の紅葉スポット観光に出かけて、その場で食べるならお持ち帰りしにくい物を食べてほしいので、あえての【大学いもパフェ】です。

大学いもパフェは大学いもを販売している【川越いわた】で販売しています。

時の鐘の近くにあるお店なので、喜多院から徒歩で行けますよ。

クリーミーなソフトクリームとカリカリに揚げたさつま芋がとっても美味しい逸品です。

ソフトクリームが大好きな私的にイチオシのおやつなんです。

しかも程よい大きさなので、ご飯前だけど小腹を満たしたいときに丁度いい量なんですよ。

お店の中にイートインスペースもあるので、食べ歩いて洋服や持ち物を汚してしまう心配もありません。

ちなみに食べ歩くと危険なくらいドジな私は、いつもイートインスペースを利用しています(笑)

スポット名川越いわた 時の鐘店
住所埼玉県川越市幸町15-26
電話番号049-299-5041
営業時間10:30~17:00
大学いも 川越 いわた 時の鐘店 (本川越/和菓子)
★★★☆☆3.17 ■予算(昼):~¥999

小腹を満たしたら小江戸川越のシンボル【時の鐘】へ行こう

川越の時の鐘
川越の時の鐘

大学いもパフェを堪能したらすぐのところにある【時の鐘】に行きましょう。

小江戸川越のシンボルとして有名なんですけど、実は結構、小さくてびっくりするかもしれません(笑)

でも時の鐘は約400年の歴史があるんですよ。

色々なことがあって3回くらい建て替えが行われていて、現在の時の鐘は4代目だそうです。

川越の街を江戸時代から見守っているものなので、一度は観に行ってほしいです。

鐘は6時・12時・15時・18時の4回、聞くことができます。

この鐘の音色は平成8年に「残したい日本の音風景100選」にも選ばれています。

「埼玉には何もない!!」と言われがちなんですけど、埼玉にも実は隠れ名所や名物があるんですよ。

スポット名時の鐘
住所埼玉県川越市幸町15-7
剱岳できる時間24時間
鐘が鳴る時間6時・12時・15時・18時
時の鐘
「時の鐘」は、埼玉県川越市の観光スポット「蔵造りの町並み」、通称「小江戸」にあります。小江戸に高くそびえる「時の鐘」は、高さ16.2mの木造三層構造の鐘楼。1日に4回、鐘を鳴らし、これは環境省の「残したい日本の音風景100...

時の鐘を見学したら川越グルメの老舗うなぎ屋【川越 いちのや】に行こう

いちのや(川越市)おいしい #おうち時間⑥

喜多院の紅葉と小江戸川越の雰囲気を楽しんだらお昼ご飯を食べに行きましょう。

川越といえばさつま芋とうなぎが有名なんですけど、お昼ご飯はうなぎ屋さんがおすすめですよ。

実は川越にはかなりうなぎ屋さんが多いんですね。

本当、川越に初めて行く人はどこに入れば良いの?と困るくらい、うなぎ屋さんがたくさんあります。

川越に初めて行く人やどこのうなぎ屋さんが美味しいんだろうと困っている人は【川越 いちのや】がイチオシですよ。

創業が天保3年(1832年)と歴史がある老舗のうなぎ屋さんなんですよ。

でも高級料理屋さんという雰囲気ではなく、庶民的なお店なので気軽に入ることができます。

料金は特選うな重だと3,250円、ひつまぶしなら3,300円とうなぎ屋さんにしてはリーズナブルです。

もちろんボリュームたっぷりのコース料理もありますよ。

うなぎがふっくらしていて臭みがなく、食べごたえ十分と人気があります。

ただ川越にはまだまだ美味しい名物があるので、食べ歩きもしたい人はうな重に留めておくのが個人的にはおすすめです。

スポット名川越 いちのや
住所埼玉県川越市松江町1-18-10
電話番号049-222-0354
川越 いちのや (本川越/うなぎ)
★★★☆☆3.67 ■天保3年(1832年)創業の老舗。 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

お腹いっぱいになったらお土産を買いに【菓子屋横丁】に出かけよう

埼玉 菓子屋横丁 観光

うなぎでお腹いっぱいになったら次は小江戸川越としても古くからある【菓子屋横丁】でお土産を買いましょう。

菓子屋横丁は本当に色々なお店が軒を並べるいるんですよ。

名前の通り、とにかく色んなお菓子が売られていますよ。

地元民の私も菓子屋横丁だけに寄って帰ることがあるくらい、大好きな場所なんです。

お菓子が大好きなので、菓子屋横丁を歩いているだけで私はワクワクしちゃいます。

そんな地元民イチオシスポットなので、正直、どのお店も紹介したいくらいお土産の宝庫です。

飴細工のお店や昔懐かしい駄菓子屋さん、名物のパン屋さんなど、昔ながらのお店から最近できたお店まで、見て回るだけで楽しい場所です。

菓子屋横丁に行けば、川越で有名なお土産は揃っていますよ。

川越に初めて行く!!という人はめっちゃ長いふ菓子を買って帰ってください。

味は…普通のふ菓子です(笑)

他には川越名物として関越道のサービスエリアにも置いてある「いも恋」や食べ歩きにも最適なさつま芋けんぴも販売していますよ。

また川越ベーカリー楽楽というパン屋さんがあって、そこではお味噌のパンを販売しています。

お味噌のパンは秩父産のお味噌を使っていて、香ばしい香りと口に広がるお味噌の優しい味が大人気なんですよ。

お味噌のパンは他のお店にはなかなかないパンなので、自分用のお土産にぜひ、買って帰ってくださいね。

もちろん、他のパンも凄く美味しいですよ。

菓子屋横丁は最後の〆に回ることでお土産を思う存分、購入できるので、どんな散歩コースを辿るにしても最後に行くことを強くおすすめします。

スポット名菓子屋横丁
住所埼玉県川越市元町2丁目
電話049-222-5556
菓子屋横丁
「菓子屋横丁」は、20軒ほどのお菓子屋さんなどがひしめく川越市の人気観光スポットです。

まとめ

今回は埼玉県川越の紅葉がキレイな時期におすすめの散歩コースを紹介しました。

イチオシの散歩コースをおさらいすると・・・

  1. 喜多院
  2. 川越いわた 時の鐘店
  3. 時の鐘
  4. 川越 いちのや
  5. 菓子屋横丁

でした。

もっとガッツリと1日観光したい人は【川越まつり会館】やトリックアートが楽しめる【トリック3Dアート in COEDO】を挟むのがおすすめですよ。

お土産を持って移動するのは大変なので、菓子屋横丁だけはラストに行ってくださいね。

コメント

スポンサーリンク