菓子屋横丁おすすめスポットを制覇せよ!満腹食べ歩き観光!

埼玉 菓子屋横丁 観光 埼玉

川越の中でも食べ歩きスポットが満載なのが菓子屋横丁です。

菓子屋横丁は昔ながらの川越のお店が多く点在しているので川越観光に行ったら是非、立ち寄って欲しいスポットです。

散歩しているだけで美味しい匂いが漂ってくるので楽しいですよ。

今回は食べ歩くことを前提に菓子屋横丁のおすすめのスポットを紹介します。

スポンサーリンク

菓子屋横丁おすすめの食べ歩きスポット「川越ベーカリー楽楽」

川越ベーカリー楽楽の外観

最初に紹介する菓子屋横丁のおすすめの食べ歩きスポットはメディアでもよく取り上げられている「川越ベーカリー楽楽」というパン屋さんです。

2006年に創業した菓子屋横丁では比較的新しいお店です。

川越の伝統的な町屋を再現している建物が素敵で目をひきます。

店内は木の温もりが感じられます。

菓子屋横丁の川越ベーカリー楽楽は国産小麦を使っていて天然酵母の無添加のパンをお店で手作りしているこだわりのパン屋さんです。

美味しいパンが沢山販売されているんですけどその中でも人気ナンバーワンなのが珍しいお味噌を使っているパンなんです。

お味噌は地元の埼玉産なんですよ。

ほんのり甘いお味噌のパンは子供から年配の方まで老若男女問わず好きな味だと思います。

他にも大納言とさつまいもの甘いパンもおすすめです

個人的には大納言とさつまいものパンが一番好きで行くと必ず買っています。

また季節限定のパンもありますので何度行っても飽きないのもおすすめのポイントです。

埼玉県の川越観光に行ったら川越ベーカリー楽楽は絶対に行って欲しいスポットです。

営業時間平日 8:00 – 17:00
休日 7:30 – 17:00
定休日月曜日(不定休あり)カフェは月曜日、火曜日
詳しくは公式HPを御覧ください。

菓子屋横丁おすすめの食べ歩きスポット「かしまし屋」

続いて紹介する菓子屋横丁の食べ歩きのおすすめスポットは「かしまし屋」です。

ここは菓子屋横丁で唯一のたい焼き屋さんです。

最近はたい焼き屋さんが少なくなっていますが、菓子屋横丁に行けばたい焼きを食べることができます。

かしまし屋は知る人ぞ知る有名店なんですね。

あんの種類が豊富なんですよ。

定番のあんこやカスタード、チョコ味の他に川越名物の芋あんとゴマあん、チーズあんと6種類の中から選ぶことができます

その中でもイチオシなのはやっぱり川越名物のさつまいもを使っている芋あんのたい焼きです。

1つ150円と超リーズナブルな価格設定なのでお財布にも優しいお店です。

あんがギッシリと詰まっているので食べごたえは十分です。

ボリュームはありますが、あんが甘すぎないので甘党じゃない人も食べやすいのでおすすめですよ。

私もいつも1つ食べてもうちょっと食べたいなと思うくらい甘さが絶妙でここのたい焼きが大好きなんです。

焼き立てが食べたい方は平日ではなくて、あえて混む休日に行くのがおすすめです。

ちょっと並びますけど、焼き立てホカホカのたい焼きは絶品です。

営業時間10:00 – 17:00
定休日月曜日

菓子屋横丁おすすめの食べ歩きスポット「稲葉屋本舗」

菓子屋横丁にある「稲葉屋本舗」は創業が昭和13年のお店です。

創業当時からの手作りの味を今もしっかりと守っている人気の老舗店なんですね。

稲葉屋本舗さんに立ち寄ったら是非とも食べて欲しいのが「紫芋まんじゅう」です。

店頭で蒸していますのでお店の前を通ると良い匂いが漂ってくるのですぐに分かりますよ。

匂いにつられてお店に入ってくるお客さんも多いらいです。

紫芋まんじゅうは白い薄皮で中に紫芋のあんがギッシリと詰まっています。

薄皮から見える紫芋あんが鮮やかな色をしているので見た目にもキレイなんですよ。

紫芋の自然な甘味や旨味がギュッと詰まっているおすすめの逸品です。

蒸したてを一度食べればクセになること間違いなしです。

食べ歩きもしやすいのでおすすめですよ。

そして稲葉屋本舗といえばもう一品おすすめしたい商品があります。

お土産にもおすすめなんですけど地元の人にも愛されているのが「いもどうなつ」です。

平仮名の名前もかわいい「いもどうなつ」はホクホクした食感とほんのりしたさつまいもの甘味が凄く美味しいんですね。

どこか懐かしさを感じられるいもどうなつは安くて美味しいので私はいつもお土産に買って帰ります。

稲葉屋本舗に行ったら紫芋まんじゅうといもどうなつを是非、食べてみてください。

営業時間9:00 – 17:00
定休日不定休

菓子屋横丁おすすめの食べ歩きスポット「雷神堂」

続いて紹介する菓子屋横丁の食べ歩きスポットは「雷神堂」です。

ここは関東を中心に30店舗ほどを展開しているおせんべい屋さんです。

「雷神堂」は店頭で手焼きしたおせんべいを販売してくれるのでおすすめなんです。

お店に近づくだけでお醤油の香ばしい良い香りがしてくるんですよ。

甘い物を堪能したらしょっぱい物が欲しくなるのは私だけではないはず!!

焼き立てホカホカの手焼きせんべいはパリパリした食感とお醤油の香ばしい香りが堪りません。

のりを巻いてもらえば食べ歩きしやすくなるのでおすすめですよ

お土産のおせんべいも沢山売っていますので、お土産も買うことができます、

でもまずは焼き立てホカホカの手焼きせんべいを食べてみてくださいね。

きっと焼き立てせんべいの美味しさにリピートしたくなりますよ。

営業時間9:00 – 19:00
定休日月曜日

菓子屋横丁おすすめの食べ歩きスポット「都屋」

続いて紹介する菓子屋横丁のおすすめの食べ歩きスポットは菓子屋横丁の寺町通りにある「都屋」です。

都屋は川越の町に点在していますけどお団子のお店です。

小江戸川越のお団子といえばしょうゆ焼きのお団子なんですよ。

甘いお団子が好き!!という方も多いと思いますけど、川越の菓子屋横丁に行ったら是非、都屋のしょうゆ焼きのお団子を食べてみてください。

香ばしい香りとモチモチした食感がクセになって食べる手が止まらなくなってしまうくらいますよ!

どこか懐かしさを感じられる優しいお味です。

小さい子にも安心して食べさせられますよ。

しかも1本50円という激安!!

今どき、お団子を1本50円でなんて買えませんからね。

逆に「この値段で大丈夫なの?」と心配になってしまうくらいお安いんです。

お値段以上の美味しいお団子が食べられますので菓子屋横丁に行ったら都屋さんも立ち寄ってみてくださいね。

菓子屋横丁おすすめの食べ歩きスポット「たんぽぽ」

続いて紹介する菓子屋横丁のおすすめの食べ歩きスポットはガラス店の一角にお店を構えている「たんぽぽ」というお店です。

ここはお好み焼きを食べさせてくれるお店なんですね。

薄く伸ばした生地の上にキャベツや蒸し麺、桜えびなどを置いて生地でクルンと包んでくれます。

お好み焼きはお店のおばちゃんが焼いてくれますよ。

持てるように渡してくれますので食べ歩きもしやすくておすすめです。

生地が薄いのでガッツリとしたボリュームはありませんが、色々な物を食べ歩きたい方には丁度いい量だと思います。

色んな物を食べ歩きたいから少量だと嬉しい女性にも大人気のお店です。

私は夫婦で1枚買って夫婦でシェアして食べます。

その方が色んなお店の食べ歩きができるので。

ちょっとお腹に溜まるものが食べたいけどお腹いっぱいになるのは嫌だなというわがままな要望にこたえてくれるおすすめのお店です。

まとめ

今回は埼玉県川越市にある菓子屋横丁のおすすめの食べ歩きスポットを紹介しました。

昔ながらのお店から最近オープンしたフレッシュな人気店まで菓子屋横丁には美味しいお店がひしめき合っています。

食べ歩きをしたい人、観光に行ってお昼は菓子屋横丁で食べようという人、色んなニーズにこたえてくれる場所ですので川越に来たら是非、菓子屋横丁に立ち寄ってみてください。

きっと楽しい時間を過ごせますよ。

※この記事の最終更新日は、2020年2月23日です。記事を読まれている時点では内容が変わっているかもしれませんので、予めご了承ください。

コメント

スポンサーリンク