【札幌】半日だって十分楽しめる!!観光モデルコース4選!

北海道

「北海道はでっかいどー」という言葉通り、本当に広くていつでも見応えたっぷりの北海道。

せっかく北海道へ来られたも、北海道内に住んでいる方で久しぶりの札幌旅行という方も、どうせならあちこち行ってみたくないですか?

そうなると問題が、時間。「札幌の観光時間が半日しか取れない」と悩む方もいるかもしれません。時間はあっという間なので、悩むのも無理もありません。

私も東京などへ行くとつい欲張ってしまうので、お気持ちはよ~くわかります(笑)

今回はそんなBusyトラベラーさんの為に、半日でも楽しめる札幌観光のモデルコースをいくつか考えてみました!

是非、旅行計画を立てる際の参考にしてみてくださいね♪

 

 

スポンサーリンク

半日観光モデルコース1. みんなでワイワイ、楽しくお菓子作り♪ 【白い恋人パーク】


<引用:http://www.shiroikoibitopark.jp/>

 

北海道といえば、お馴染みの「白い恋人」。白い恋人パークは、今や外国人観光客にも大変人気な観光地の1つで、連日、主にアジア圏の観光客で賑わいを見せています。もちろん、地元の人も行きます。私はよく友達と一緒に行きました。

入場料を払うと、入館パスポート(小冊子)と一緒に、1人1枚白い恋人のクッキーが貰えるという特典付き!館内では、お菓子の製造過程を知る事ができる他、実際にお菓子工場内部も少し見学する事ができます!

 


<引用:https://www.smartmagazine.jp/hokkaido/article/1178/>

 

更に、お菓子作り(出来上がったクッキーの型にデコレーションをする)を体験する事も。子供だけじゃなく、大人の方も楽しめる内容になっています。

ただし予約制なので、参加希望日前日までにネットや電話でご予約をお願いします。
コースは最短30分のものから、長くて約1時間など様々。あなたのその日のプランに合わせてお選びください。

私も体験しましたが、友達と一緒にチョコペンで文字を書いたり、ミニチョコなどで可愛くデコレーションしたりして、凄く盛り上がって楽しかったです(*´ω`*)

【詳細】
場所:白い恋人パーク
住所:札幌市西区宮の沢2条2丁目11−36
TEL:011-666-1481
営業時間:9:00~18:00
HP: http://www.shiroikoibitopark.jp/

 

半日観光モデルコース2. ショッピング+贅沢なひと時を楽しむらココ!【JRタワー札幌駅・JRタワーホテル日航札幌】

 

札幌駅には大丸百貨店の他、4つの商業施設(総称:JRタワースクエア)も入っていて、天候を気にせず1日中楽しめます。JRタワー展望室もあり、展望室からは札幌の景色が360度広がっています。夜はキラキラ輝く札幌の夜景にうっとり♡デートスポットとしても大変人気です。

半日しか時間がない方には、【お買い物+スパ満喫プラン】がオススメです。写真右側に見えるのは、JRタワーホテル日航札幌。札幌駅直結なのでアクセスも◎!

22階には、宿泊者以外の方も利用可能なスパが併設されています。札幌の景色をゆっくり眺めながら、「札幌駅温泉(天然温泉)」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

スパのみなら2,900円(税込)です。特に予約は不要で、タオル類やスパ着をはじめ、アメニティーや備品も完備されているので、思い立ったら気軽に行けるのが良いですね。

ショッピングにあまり興味がない方には、平日限定&要予約にはなりますが「スパ入浴+レストランランチ」という、プチ贅沢プランもあります♡

レストランは35階にあり、洋中バイキング(「35階レストラン&バーSKY J」)、または和食コース(スカイレストラン「丹頂」)から選べます。札幌の景色と、美味しいランチをお楽しみください。

【詳細】
場所:JRタワー札幌駅(ホテル日航札幌はJRタワー直結)
住所:札幌市中央区北5条西2丁目
TEL:011-209-5100
営業時間:10:00~23:00
HP: http://www.jr-tower.com/

 

半日観光モデルコース3.カワイイ羊+大パノラマ満喫+北海道グルメ=【羊ケ丘展望台】

 

『少年よ、大志を抱け』でお馴染みのクラーク博士がいる、羊ケ丘展望台。札幌駅からは、地下鉄とバスを乗り継いで約30分くらいの場所にあります。目の前は壮大な風景と札幌ドーム、そしてモコモコの羊がいっぱい♪凄くリラックスできますよ。

敷地内をぶら~り散策後は、さっぽろ雪まつり資料館で雪まつりの歴史などを見たり、足湯に浸かったり。なお、羊ケ丘展望台ではイベントも開催してるので、参加してみて下さい♪

羊ケ丘レストハウスでは、北海道ジンギスカンを食べる事もできます。本州から来られた方は、一度食べて頂きたいですね!食べ放題プランもありますので、お時間に余裕があれば、是非(^_-)-☆

【詳細】
場所:さっぽろ羊ケ丘展望台
住所:北海道 札幌市豊平区羊ケ丘1
TEL:011-851-3080
営業時間:8:30~18:00(季節によって異なります。詳しくはHPをご覧ください)
HP:https://www.hitsujigaoka.jp/?lang=ja#googtrans(ja|ja)

 

半日モデルコース4.円山エリア観光+カフェタイム【大倉山ジャンプ台・カフェ】


<引用:http://hokkaido-travel.com/spot/visiting/ho0007/>

 

北海道神宮に参拝に来られた方は、神宮だけ見て帰るのではなく、もう少し歩いてみませんか?円山公園や円山動物園は神宮から徒歩圏内、地下鉄円山駅からバスに乗れば大倉山ジャンプ台にも行けます。

お時間がない方は、【北海道神宮+円山公園 or 動物園】、または【大倉山ジャンプ台+カフェ】が良いかなと思います。今回は、【大倉山ジャンプ台+カフェ】のコースをご紹介します。

さて、大倉山ジャンプ台といえば1972年に開催された冬季オリンピック札幌大会の舞台。ご存知の方もそうでない方も、二人乗りリフトに乗って頂上へ行ってみて下さい。

上から眺めてみると、あまりの急斜面のコースには、ちょっとびっくりされる方もいるかもしれませんね。
こんな場所から滑って見事なジャンプを決める選手は、凄い勇気があるなぁって思います(;・∀・)

高所恐怖症の方は、建物内にオリンピックの歴史や競技の体験コーナーがあるので、そちらを楽しむと良いでしょう。競技体験ってなかなかできないので、私も一度やってみたいです!面白そうですよね!

円山は、お洒落なカフェエリアとして有名ですので、カフェ巡りなんかも楽しいですよ。私がオススメするカフェは、【大倉山月見想(つきみそう)珈琲店】さんです。
理由は、大倉山ジャンプ台からすぐ近くという事、そしていわゆる「おうちカフェ」的な場所で、凄く静かで雰囲気も良いからです。

初めて一眼レフを購入した頃、観光客気分で初めて大倉山ジャンプ台へ行きました。その時に見つけたのが、こちらのカフェ店。

 


<引用:https://r.gnavi.co.jp/mewy0vj90000/>

 

チョコブラウニーを頼んだら、こんな感じで可愛くデコレーションされて運ばれてきました。凄く可愛い!これは、ばっちりインスタ映えもしますね♪

【詳細】
場所:大倉山ジャンプ台
住所:札幌市中央区宮の森1274
TEL:011-641-8585
営業時間:8:30~18:00(各施設の営業時間などはHPをご覧ください)
HP:http://okura.sapporo-dc.co.jp/index.html

場所:大倉山月見想珈琲店
住所:札幌市中央区宮の森2条16丁目3−11
TEL:011-641-9996
営業時間:11:00~23:00(水~日曜)、11:00~19:00(月曜)
HP: http://www.tukimisou.com/index.html

 

【まとめ】

札幌を半日で楽しめるモデルコースをご紹介しましたが、いかがでしたか?
なるべく定番スポット巡りにならないよう、色々考案してみました!

もう一度、半日モデルコースのおさらいです。

1.初めての方もリピータさんも、旅の思い出作りにお菓子作り体験を♪⇒白い恋人パーク

2.都心部でお買い物もスパも!という欲張りトラベラ-さんには⇒JRタワー札幌駅&JRタワーホテル日航札幌

3.北海道の広大な大地を楽しんだ後は、ジンギスカンでお腹を満たす!⇒さっぽろ羊ケ丘展望台

4.円山で観光地巡りと併せて、お洒落なカフェでくつろぎタイム⇒大倉山ジャンプ台&カフェ

是非、紹介したモデルコースを参考にしてみてくださいね!

 

コメント

スポンサーリンク