【台湾】高雄+小琉球 2泊4日のぶらり旅♪(前編)

台湾 小琉球 アジア

皆さま、こんにちは、奥野秋奈です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、私は何度か台湾の旅記事を執筆しておりますが、新年初の記事も「台湾ネタ」です!

本当に台湾が好きで、気づけば4度目の訪台。

私が台湾に行きたくなる理由は、やっぱり「航空券がとにかく安く、気軽に行ける」、そして「台湾人や現地の空気や食事などが好き」だから。特に、台北よりも南のほうがより台湾っぽさを感じられて、好きですね。

今回は、高雄と、高雄から近い南の島「小琉球」へ行ってきました。後編で紹介する小琉球は、台湾人にも人気がある島。私も友人にすすめられ、一緒に旅してきました。

それでは、旅レポスタートです☆

スポンサーリンク

小琉球ってどんな場所?

台湾 小琉球 地図

小琉球、中国語では「シャオリョウチョウ」と読みます。島の名前の由来は、中国大陸から見た台湾の歴史的な呼称で、大琉球(琉球王国)に対して使われていたのだとか。

晴れた日の小琉球はとても美しい事で知られ、台湾人にも人気の旅先。高雄から日帰りで行くことができます。

さぁ、いざ桃園空港へ!

北海道 札幌 新千歳空港 国際便

旅の始まりは、北海道の新千歳空港。昔と比べ、国際線はとてつもなく広く、そして綺麗になりました。あまりにも広くなりすぎて、ギリギリに空港到着すると大変なことになるので、時間に余裕をもって到着しましょう。

今回利用したのはピーチエア。台湾に行く時は専らピーチ派な私。

この度、セール期間中に購入したので往路は約9,000円(込)前後。貧乏人にとったら非常にありがたい!帰りは少し高かったのですが、それでも往復25,000円前後だったと思います。北海道から沖縄に行くより安~~~い!

北海道 札幌 新千歳空港 国際便

出国審査を終え、見えてきたのは大きなスクリーン。

ここでは、最後の最後まで北海道を楽しんでもらおうと、四季折々の絶景をスクリーン上で流しています。

海外の方にまじって、私もビデオを眺めたり撮影したり、思い思いに楽しんでいました(笑)

北海道 札幌 新千歳空港 国際便 搭乗口

さぁ、いよいよ出発です。

千歳空港から台湾の桃園空港までは約4時間ちょっと。

出発時の日本は秋。ちょっと暖かい恰好で機内へ。台北に着くと日本とは違って30度近い気温なので、出発時はすぐに着脱できる服装がおすすめ。

私の足元は、この時すでにビーチサンダル。もちろん、この時期にビーチサンダルを履いている人は私以外いるはずもなく( ̄▽ ̄)

桃園空港についたら忘れずにやっておきたい事!

台湾 桃園空港

桃園空港に到着したら、まずやるべきこと…。それはSIMカードの購入。シムフリー携帯をお持ちの方は、これをしないことには始まらない!

桃園空港のSIMカード販売のカウンターへ行くと、様々なキャリアのものがあります。

私のおすすめは断然「中華電信」。

前回中華電信を使用した時、私が普段日本で使っている某格安シム会社よりも高速なのにはびっくり!ゲームも動画もサックサク。地図やアプリなどもフリーズしらず。

が、しかし…今回はとにかく節約志向だった為、いつもとは違う「台湾之星(Taiwan Star Telecom)」という会社を初チョイス。中華電信と比べると繋がりにくく、繋がったと思えばとにかく遅い…。

台湾の友人に聞いてみたところ、台湾之星(Taiwan Star Telecom)はあまり良ろしくはないようで…(;^ω^)

一方、中華電信はSIMカード挿入後もちゃんと作動するかチェックしてから手元に返してくれるので、接客もすごく丁寧な印象を持ちましたね。

空港のSIMカードのカウンターは夜23時近くまで営業しています。

深夜~早朝便で帰国する方で夜遅くに桃園空港に到着予定の方は、SIMカードを出し入れする小さな金具を常備しておくと◎。

高雄へは新幹線でGO!

台湾 新幹線 路線図

桃園空港から新幹線は直結していないので、MRTで高鐵桃園駅まで移動します。

運賃は、片道35元で約20分程度です。他にもバスやタクシーで移動する方法もあるので、お好きな方法でどうぞ★

台湾 MRT 新幹線

高鐵桃園駅から高雄までは約2時間。しかも、これは元々日本の新幹線だった事もあり、乗り心地も非常に快適なんですよ。

日本の新幹線にはまだ一度も乗ったことはない私ですが、台湾では毎回新幹線にお世話になっています。運賃も日本の新幹線と比べるとかなり安いので、ついつい使っちゃうんですよね!

新幹線は外国人割引もあるので、更に安くなります。公式HPで事前に予約もできますが、KKdayはすごく便利。携帯アプリもあって、その場で予約&決済が可能。

台湾以外にも、日本をはじめ様々な国で使える優れもの。携帯に入れておくと何かと便利ですよ!

台湾 MRT 新幹線 普通席 車内

普通席とビジネスクラスがあり、ビジネスクラスにはコンセントがついています。

節約重視の私は、モバイルバッテリーでなんとか充電しつつ、車内でひたすらゲームとライン三昧(笑)ネット無制限のSIMカード、万歳!\(^o^)/

台湾の第二の都市、高雄へ!

台湾 高雄

昨年1月にも訪れた高雄。約8か月ぶり。おもわず「ただいま~」と言っちゃいそうになりました(;^ω^)

『世界で2番目に美しい駅』で有名な美麗島駅は、何度見ても全く飽きません。

あまりの美しさに、思わず駅で座って見入ってしまう人もいるほど。ステンドグラスと音楽の「光のショー」は必見ですよ!

美麗島駅の目の前にある超好立地ゲストハウスTrip GG Hostel

台湾 高雄 ゲストハウス

高雄にはたくさんゲストハウスがありますが、今回は「Trip GG Hostel」にお泊り。なんといってもアクセスの良さとお値段は最高すぎるっ!

美麗島駅1番出口の目の前にあります。私のようなちょっと方向音痴の人にはもちろん、夜市などへ行って夜遅く帰ってくる人にもおすすめです。

朝食(軽食)がついて日本円で1泊約1,300円は安い。

台湾 高雄 ゲストハウス 館内

館内はとても明るくてきれい。フロント付近にあるこの手書きマップは本当に可愛く、インスタ映えもばっちり(^_-)-☆

台北から離れると英語が通じにくくなりがちですが、さすがはホステル。ちゃんと英語が通じます。各言語で書かれたマップや観光パンフなども置いてあるのですごく助かる!

台湾 高雄 ゲストハウス 館内 売店

館内ではお菓子やドリンクの販売もしています。

台湾といえば“湿布味”のコーラが有名ですが…アップルサイダーも美味!台湾へ行ったら一度は飲んでみてくださいね♪

台湾 高雄 ゲストハウス 館内にある手書きの地図

ここにも手書きのマップが。よく見ると、台湾から各国に絵葉書などを出す際の料金が書かれているようです。

わ~、こんなに安いんですね!ぜひお友達やご家族に現地から旅の思い出や楽しさを伝えてみてはいかがでしょうか( ..)φ

お部屋は、男女混合をはじめ男性専用、女性専用と分かれています。私が泊ったのは女性専用部屋。ホステルに慣れていない方、いろいろ不安な方は女性専用部屋がいいですね。

ベッドも広く、寝心地もgood!ベッドごとにロッカーも完備され、無料でバスタオルなども貸してくれます。高雄に行く時は、また泊まりたい!

★Trip GG Hostel★
住所: 6F., No. 117, Zhongshan 1st Road, 新興区, 80049 高雄市, 台湾

booking.com:Trip GG Hostel
Trip GG Hostelの地図

さて、いよいよ次回は旅のメインである【小琉球】です。どうぞお楽しみに!

【台湾】高雄+小琉球 2泊4日のぶらり旅♪(後編)

コメント

スポンサーリンク