北菓楼 バウムクーヘン「妖精の森」

北菓楼 バウムクーヘン 妖精の森 お土産

「北菓楼 バウムクーヘン 妖精の森」は、北海道産の材料を使い、北菓楼独自の窯を使ってじっくりと丁寧に焼き上げたバウムクーヘンです。

テレビ番組等でも度々紹介され、バウムクーヘンを求めて行列ができることもある人気商品です。

スポンサーリンク

このお土産を取り上げた記事

お土産のシリーズ

・バウムクーヘン ホール 高さ4cm

・バウムクーヘン ホール 高さ6cm

・バウムクーヘン ホール 高さ8cm

・バウムクーヘン ホール 高さ6cm 2個

・バウムクーヘン 個包装 8個入

・バウムクーヘン 個包装 12個入

お土産の基本データ(各シリーズの共通データ)

商品名バウムクーヘン「妖精の森」
内容量
製造メーカー株式会社 北菓楼(きたかろう)
製造メーカー本社住所、工場住所等【本社所在地】
北海道砂川市西1条北19丁目2番1号
賞味期限
保存方法
パッケージの大きさ
製造地域北海道
販売場所北海道内のお土産店、北海道内の百貨店、新千歳空港、直営店等
お土産の種類洋菓子、バウムクーヘン
価格帯1,500円以内、2,000円以内、3,000円以内、4,000円以内
その他特記事項
当サイトによる最終確認日2021年6月16日

通販でお土産を探す

■各通販サイトへ移動します。ただし、売り切れている場合や取り扱いがない場合もございますので予めご了承ください。

お土産に関連する記事

JR札幌駅周辺のお土産売り場紹介!お菓子の買い物はココ!
旅行につきものなのが「お土産」ですよね。JR札幌駅は、札幌観光の拠点となる場所であると同時に、デパートやショッピングスポットが集まっているため飲食店やお土産さんが充実しています。北海道は食の王国ということでお土産でも美味し...

関連施設

北菓楼 札幌本館
大正15年、行啓記念北海道庁立図書館として建てられた建物が、2016年3月に世界的な建築家安藤忠雄氏のデザインにより「北菓楼札幌本館」として生まれ変わりました。1階は北菓楼のお菓子を買うことのできるショップ、2階は北菓楼のカフェと...

お土産に関連するスポット

おみやげ工房 なとり屋
JR札幌駅の改札口を出てからエスカレーターで地下に移動し少し南側行くと地下街「APIA(アピア)」があります。APIA(アピア)には、アパレルショップ、雑貨屋、飲食店、本屋などのお店が並んでいます。その中の一つにお土産屋の...
北海道どさんこプラザ 札幌店
「北海道どさんこプラザ 札幌店」は、JR札幌駅構内にある北海道のアンテナショップです。
北海道四季彩館 札幌西店
「北海道四季彩館 札幌西店」は、JR札幌駅の西改札口を出て左に曲がるとすぐにあるお土産店です。電車の時間が迫っているときでもササッと行ってお土産をゲットすることもできちゃいますね。また、周辺のお土産を買える店の中で一番大き...
北海道四季彩館札幌東1号店
「北海道四季彩館札幌東1号店」は、JR札幌駅の東改札を出て北側出口に進んでいくとあるお土産店です。小さなお店ながら定番のお菓子のお土産、雑貨、軽食、ドリンク、ラーメン等のお土産も取り扱っています。

同じ製造メーカーの他のお土産

北菓楼「北海道開拓おかき」
北菓楼「北海道開拓おかき」は、厳選された北海道産とミネラル成分豊富な北の海の海水から取れた塩を材料としたおかきです。
北菓楼 シュークリーム 「北の夢ドーム」
『北菓楼 シュークリーム 「北の夢ドーム」』はサクサク食感の生地にカスタードを挟んだ巨大なシュークリームです。

北海道札幌市の他のおすすめのお土産

白いブラックサンダー
「白いブラックサンダー」は、ザクザク食感が人気のチョコバー「ブラックサンダー」の北海道限定商品です。
白い恋人
「白い恋人」はラングドシャクッキーです。ホワイトチョコレートをサンドしており、サクサクのクッキーを噛んだ後になめらかなチョコの味が広がります。
ロイズ「生チョコレート」
「ロイズ 生チョコレート」は、北海道の生クリームをたっぷりとブレンドした生チョコレートです。まろやかな口どけで、心までとろけます。
わかさいも本舗「北海道あんぽてと」
「北海道あんぽてと」はスイートポテトを季節に関係なくいつでも食べられるように開発されたお菓子です。北海道産の生クリームとバターで作ったサツマイモ餡を使って、小豆餡を包んだお菓子。サツマイモ餡も小豆餡も「わかさいも本舗」自家...
ほんま「月寒あんぱん」
「月寒あんぱん」は、北海道小豆100%のこしあんを薄い生地で包んだ和菓子です。
千秋庵「ノースマン」
「ノースマン」は昭和49年に発売された北海道を代表する銘菓です。北海道産の小豆あんをパイで包み、甘さをおさえしっとりした口あたりに仕上がっています。

コメント

スポンサーリンク