大阪で見るべき花見名所4選!2019年度の桜の見頃はいつ?

近畿

カメラを持ってどこかにおでかけしたくなる、ぽかぽか陽気の季節がやってきました。お天気が良い日は、お花見なんて良いですよね♪

関西の桜の名所と聞くと「京都」が真っ先に思い浮かぶ方も多いと思いますが、大阪も負けてはおりません!

今回は、大阪で見るべきお花見の名所と桜の見頃をご紹介いたします。

これから大阪へ旅行する予定の方は、どうぞ参考になさってください。

スポンサーリンク

期間限定で公開されるお花見名所!【造幣局 桜の通り抜け】

1. 期間限定で公開されるお花見名所!【造幣局 桜の通り抜け】

全国では8位、大阪府では第1位に輝くほど超人気の桜の名所「造幣局 桜の通り抜け」。

造幣局には、八重桜を中心に約350本の桜の木があります。種類は約130種もあり、他ではなかなか見ることのできない品種も植わっているので、見る価値は十分にあり。

造幣局桜の通り抜けは「さくら名所100選」に選出されており、他の花見名所とは違って一週間限定で一般公開されます。期間限定となれば、なおさら見逃せないですよね。

夜はライトアップされ、夜桜鑑賞も楽しめます。

「桜の通り抜け」は名の通り、道が一方通行になっているため敷物を敷いてお花見会はできませんが、造幣局周辺には屋台がたくさん出ています。そちらで何か買ってお花見を楽しみましょう。

一般開放中は交通規制もあるので、なるべく公共交通機関を利用しましょう。

一般公開時期については造幣局公式ホームページ、またはハローダイヤルへお問い合わせください。

桜の記念硬貨も販売されているとの事なので、造幣局に行った記念におひとついかがでしょうか。きっと良い思い出になる事間違いなし♪

場所:造幣局 桜の通り抜け
住所:大阪府大阪市北区天満1-1-79
最寄り駅: 地下鉄・京阪の天満橋駅から徒歩15分
時間:平日:10時~21時 / 週末:9時~21時(ライトアップ:21時まで)
桜の見頃:一般公開時期は公式HPにてご確認ください。
桜の木:およそ350本
HP:https://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura-osaka_h28.html

河川敷で春風に吹かれながら楽しむお花見 【毛馬桜之宮公園】

2. 河川敷で春風に吹かれながら楽しむお花見 【毛馬桜之宮公園】

造幣局の対岸に位置している毛馬桜ノ宮公園(けまさくらのみや)は、大川の毛馬洗堰(けまあらいぜき)から天満橋まで続くリバーサイド公園。その長さはなんと4.2km。

大阪府内では第4位にランクインするほどの人気お花見スポットで、公園内にはソメイヨシノやヤマザクラなど、およそ4800本の桜の木が植わっています。

対岸には上記でご紹介した造幣局もあり、周辺は美しい桜一色に染まります。

造幣局周辺の露店でたこ焼きなどを買って、毛馬桜之宮公園でゆっくりお花見するも良いですね。

とっても素敵なお写真が撮れるスポットなので、カメラ好きの方には本当におすすめ。

私も時間があれば、是非一度行ってみたいです。

場所:毛馬桜ノ宮公園(けまさくらのみや)
住所:大阪府都島区北区長柄東1丁目(造幣局を背にして歩き、右岸にあります)
最寄り駅:地下鉄谷町線、京阪「天満橋」駅、ほか。
桜の見頃:3月下旬~4月上旬
桜の木:およそ4800本
HP:https://osaka-info.jp/page/kema-sakuranomiya-park

お城と桜の豪華共演はまさに日本の美!【大阪城】

3. お城と桜の豪華共演はまさに日本の美!【大阪城】

大阪府内第2位の花見の名所として、大変人気があるのは大阪城。

満開の桜と大阪城のコラボは本当に圧巻で、日本の良さを改めて実感させてくれますよね。

海外でも桜が咲く国はいくつかありますが、お城とのコラボは日本以外ではなかなか見られないため、この時期は大阪城に訪れる外国人観光客も多くなるようです。

ソメイヨシノを中心におよそ300本の桜の木が植わっており、毎年春になると大阪城は観光客や地元の人で賑わいを見せます。

3月下旬からがすこしずつ桜が咲き始め、見頃は4月上旬でしょうか。

桜の開花にあわせ、3月下旬から4月上旬まで大阪城の西の丸庭園にて「観桜ナイター」もスタートします。この時期に大阪へ訪れるご予定の方は必見です!

ライトアップは18時から21時まで(最終入場:20時半)。入園料は、高校生以上の大人は350円、中学生以下は無料です。

大阪城では、お花見をしながらバーベキューを楽しむこともできます。場所は、下記マップの赤丸印のエリアです。

悲しいことに、マナー違反が後を絶たたないため、2018年からバーベキューエリアが有料化、事前予約制(事前払い)となりました。

予約はWEBと電話にて。「和ーベキュー」の詳細は、下記リンクをどうぞ。

これで場所取りに苦労する事はない!と思いきや…お次は人気のあまり予約が取りにくいとの事。やはり、いつの時代もお花見バーベキューには苦労がつきものですね(苦笑)

ご家族やご友人、会社の仲間と大阪城でお花見&バーベキューをされるご予定の方は、早めに予約される事をおすすめします。

<引用:大阪城パークセンター https://osakacastlepark.jp/access/>
場所:大阪城
住所:大阪府大阪市中央区大阪城
最寄り駅:谷町線は「谷町4丁目駅」1-B番出口、または「天満橋駅」3番出口。ほか。 時間:9時~21時(最終入場:20時30分 / ライトアップは18時~21時)
桜の見頃:3月下旬~4月上旬
桜の木:およそ3000本
HP:https://osakacastlepark.jp/index.html https://digiq.jp/bbq/recommend/osaka/?utm_source=Yahoo!&utm_medium=CPC

【イベント】
・観桜ナイター:3月下旬~4月上旬。高校生以上350円 / 中学生以下無料

桜色に染まる公園でお花見鑑賞♪【大阪万博記念公園】

4. 桜色に染まる公園でお花見鑑賞♪ 【大阪万博記念公園】

万博記念公園も「さくら名所100選」に選ばれているのはご存知でしょうか。

ソメイヨシノ、ヤマザクラなどおよそ5500本の木が園内を彩ります。

ご紹介してきたお花見名所の中で、圧倒的に桜の木が多い万博記念公園。公園へはモノレールに乗って向かうので、プチ旅行気分も味わえますよ♪

園内では敷物を敷いてお弁当を食べる事はもちろん、バーベキューエリアも完備していますのでお花見には欠かせない宴会も楽しめます♪(※ただし、場所取りはできません)

週末は大変込み合うので、早めに到着するようにしましょう。

そして、2019年は3/20(水)~4/14(日)まで、公園内で「桜まつり」が開催されます。

万博記念公園の夜桜もとても美しいので、必見です。

そういえば、この前はじめて万博記念公園に行ってきました。想像以上に広い公園で緑や花が多く、その日は天気も良かったのでとても気持ち良かったです。

そして、驚いたことが2つ。

1つ目は『太陽の塔の内部見学ができる事(事前予約制)』

2つ目は『夜になると太陽の塔の円盤部分がギラッと光る!』

気になる方は、是非万博記念公園へ行ってみてくださいね★

場所:万博記念公園
住所:大阪府吹田市千里万博公園1-1
最寄り駅:大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩3分。
時間:9時30分 ~ 17時(桜まつり期間中:9時半~21時(最終入場は20時30分) 桜の見頃:3月下旬~4月上旬
桜の木:およそ5500本
HP:https://www.expo70-park.jp/

【イベント】
桜まつり:3/20(水)~4/14(日)。詳細は上記リンクをご覧ください。

まとめ

今回は、大阪のお花見名所を4か所ご紹介いたしました。やはり、ダントツで人気があるのは造幣局。

きれいな桜もそうですが、個人的には桜の記念硬貨も気になります。せっかく大阪へ行くなら不動の人気名所である造幣局で桜を見て、ぜひ記念硬貨もゲットしたいですね!

造幣局に行くなら、すぐ近くに毛馬桜之宮公園も近いので一緒に巡ってみてはいかがでしょうか。

大阪城や万博記念公園でも春イベントが始まります。お時間がある方はぜひ行ってみてくださいね。

コメント

スポンサーリンク