【姫路城】おすすめのお土産お菓子4選~和菓子編~

近畿

改修工事も終わり、更に人気が増してきた姫路城。
あなたは行きましたか?
私は昨年行ってきましたよ!!やっと見れた姫路城、なかなか見応えありました(*^-^*)

ところで、「姫路城へ行ったはいいけど、お土産どないしよ~?」って思ってる方、結構多いのではないでしょうか?そもそも姫路の名物って何?どんなのが良いの?

もう色々迷い始めると、ついついやりがちなのが、クッキーとかチョコなど無難なものを買ってしまう行為。はい、いわゆるお土産あるあるですね(笑)

でも昔と違って、お土産も見た目がカワイイものから古今のアイディアを混ぜた斬新なものなど、本当に多種多様化してきた今の時代。

今回は「姫路へ行ったら是非これは買ってほしい!」という事で、味も目も◎なお土産を私なりに選んでみました。

少しでもあなたの役に立つと嬉しいです!(^^)! では、どうぞ!

 

 

スポンサーリンク

1.職人さんの地元愛がギュッと詰まった斬新スイーツ!「姫路太市筍ようかん 石倉」


<引用:https://omiyadata.com/jp/souvenir/takenokoyokan-ishikura/>

 

今や、羊羹もいろいろ進化を遂げてますよね。梅羊羹に、栗羊羹、筍(たけのこ)羊羹に…( ゚Д゚)ん?

え….たけのこ!? 聞いてびっくりした方!いや、私もびっくりしました(笑)

この斬新な羊羹を作ったのは、御菓子司「江戸屋」の二代目の江川和男さん。
筍というと京都のイメージが圧倒的に強いと思いますが、姫路市太市(おおいち)の筍も関西では凄く有名なのは、ご存知でしたか?^^♪

「姫路に来たらお城だけではなく、地元の食材も楽しんでいってほしい」という職人さんの気持ちをお菓子で表現したのが、この「筍羊羹」なのです。江川さんの地元愛が凄く伝わってきます♪

前代未聞の羊羹がこの世に誕生し、数多くの賞を受賞しています。
その噂は瞬く間に広まり、羊羹を買いに来る観光客も増加の一途を辿っています。

羊羹の中には筍がゴロゴロ詰まっていて、食べてみると、あの羊羹の甘味とプリプリ感はそのまま残しつつ、中の筍はシャキシャキッ!とっても美味しいんです♪

結構甘味が強いので、苦いお茶と一緒に食べるとマッチしそうですね。

姫路の新感覚スイーツ筍羊羹、オススメですよ。きっと周りの方も喜ぶ事間違いなし。買って損はないお土産かと思います★姫路城を堪能した後に、お一ついかがでしょうか?

因みに、筍は羊羹だけに留まらず、なんと筍の最中もあるんですよっ!これは、最中も要チェック~~!

 

取り扱い店 播産館 (ばんさんかん)
住所 兵庫県姫路市南駅前町123
営業時間 9:00-19:00
電話 079-289-2835

 

 

2.モチモチとみずみずしさがコラボした季節限定スイーツ★「みかん大福 味感」


<引用:https://tabelog.com/hyogo/A2805/A280501/28040794/>

 

季節限定のお土産にはなってしまいますが、夏になると絶対食べたくなるのが「みかん大福 味感 (みかん)」。人気で売り切れになる事もあるそうです。

外はモチモチの大福で、中はみずみずしさがたっぷり。パクッと一口で食べれるお手軽サイズなのも良いですよね。

箱買いしても、一口で食べれるからあっという間に無くなっちゃいそう!(笑)

次回姫路城に行ったら、甘音屋さんに行ってみかん大福を贅沢に箱買いしようかな~♪もちろん自分の為にです(笑)見てるだけで、今すぐ食べたくなるぅっっ…(/ω\)

この他にも、人気のお菓子がいっぱいありますよ!是非お店に行って、見てみて下さい♪もちろん、自分用にみかん大福買うのもお忘れなく~っ(^O^)/♪

 

取り扱い店 姫路駅北店
住所 姫路市白銀町37
営業時間 9:00-18:00(平日) / 10:00-18:00(土日祝)
電話 079-284-0130

 

 

3. まぁるい可愛い見た目と裏腹に、実はもの凄いお菓子!「玉椿」


<引用:http://shop47.info/tamatsubaki/>

 

伊勢屋本店さんは、なんと創業300年という長い歴史を持ち、姫路藩の御用菓子屋でもありました。すごいのはそれだけではなく、姫路の銘菓と言われている「玉椿」も、大変長い歴史があるんです。

時代は江戸時代後期まで遡り、11代将軍徳川家斉の娘と姫路城主の酒井忠学(ただのり)との婚礼記念に作られたお菓子が、玉椿だったのです。

大変由緒あるお菓子なので、個人的には姫路城へ行った際は、是非お土産に買いたいオススメの一品ですね。

椿をイメージして作られている玉椿は、外は奇麗な薄紅色でコロンとした形、中には黄身餡がぎっしり。なんだか食べるのがもったいないくらい見た目がキュート。
触感もモッチリとしてほんのり甘く、これは世代問わず喜ばれるんじゃないでしょうか。

こちらは、5個セットから、最大で25個入りで売っています。
姫路城を満喫した後は、玉椿を買って帰り、みんなで分け合いながら周りの方にこの歴史話とみなさんの楽しいお土産話をしたら、お話も盛り上がりそうですね。

 

取り扱い店 姫路駅南 ピオレ姫路おみやげ館店
住所 兵庫県姫路市駅前町188番1
営業時間 8:30-20:00
電話 079-226-0123

 

 

4.姫路城の形がとってもキュート★「五層もなか」


<引用:http://www.tabian.com/tiikibetu/kinki/hyogo/himejijyo/omiyage.html>

 

昭和31年、姫路城は改修工事が行われ、その「昭和の大改修」を祈念して誕生したのが「五層もなか」。
少しでも姫路城そのものを再現しようと試行錯誤され、今の形になりました。

嬉しい事に、使用されている餡は私の地元である北海道産の小豆を使用!
中の栗は小さくカットされ餡と一緒に入っていて、なかなか美味。甘さが控えめになっているので、食べやすいと思います。

姫路城の細かいところまでしっかり再現されていて、凄くリアルですよね。
こちらも、姫路駅のお土産屋さんで購入できます★

 

取り扱い店 姫路駅南 ピオレ姫路おみやげ館店
住所 兵庫県姫路市駅前町188番1
営業時間 8:30-20:00
電話 079-226-0123

 

 

<まとめ>

さて、以上4つご紹介しましたが、皆さんの気になるものはありましたか?
改めて姫路のオススメのお土産をまとめますと…

■前代未聞の斬新お菓子⇒「筍羊羹 石倉」

■夏限定のお菓子⇒「みかん大福 味感」

■姫路の由緒正しいお菓子⇒「玉椿」

■姫路城を超リアルに再現したお菓子⇒「五層もなか」

あなたは、どれをお土産に買いますか?(#^^#)

 

コメント

スポンサーリンク