ベトナム観光♪ハノイおすすめの時期や気候は?

ベトナム

私がベトナムに行った時期は4月中旬でした。この時期のベトナムは寒くもなく暑くもなく、とても過ごしやすい気候でした。時々、日中暑かったですがこの時期に行ってよかったです。

ハノイは日本と同じように春夏秋冬の四季があります。私が行った時期は乾季の時期だったので過ごしやすかったのだと思います。

ベトナムは縦に長い国なので、気候が全く違います。ハノイでは比較的年間過ごしやすい気候ですが、ホーチミンに行くと乾季でも雨季でも寒いときもあれば、暑いときも地域にありました。

地域によって気候が違うので事前調べを十分にして旅行の計画をしたほうがいいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

おすすめの時期は11月!?

ベトナムのおすすめの時期は11月と言われているそうです。

ベトナム王のホームページによると、11月~4月は乾季に該当し、雨降りの日は少ないですが、気温は年間でも最も低くなり、最低気温が10度を下回る日も多くあるそうです。

私は必要ありませんでしたが、ジャンパーやジャケット、コートは必需品で厚手の格好をしても物足りないくらい冷え込む時期があるそうです。

一方5月~10月までは平均最高気温が25度を超え、特に7月、8月は30度を超える日が続きます。暑いまたは寒いとなると日中の観光が気候に左右されしんどいので11月が一番いい時期だそうです。

 

いい時期にいいハノイの観光地!ベスト5!

①ホアンキエム湖

 

時間に余裕があるときは周辺を歩くととても運動になり、気持ちいいです。

10月~12月はハノイも雨季の時期になるそうですが、この時期は日本の秋に相当すると言われていて、日によっては澄み切った美しい青空が広がるそうです。夜の散歩もライトアップできれいですよ。

降水量もホーチミンと比べて少なく、また気温が低くなる冬のシーズン前ということもあって、「北部旅行のベストシーズンは10月から12月だ」という人も多くいるそうです。

 

②水上人形劇

 ハノイが元祖の地である水上人形劇。
毎日夕方から4回公演しているので、伝統文化に触れるチャンスなので見に行くと良いでしょう。

伝統の劇ということもあり、言語はベトナム語です。

しかし、日本語が書いたパンフレットがあるのでそれを参考に見るといいと思います。劇の最中に伝統楽器を用いた演奏もあるので、楽しいです!

 

③ハノイ大教会

 外から見ても迫力のある教会です。100年以上の歴史を持つ協会だそうです。

 

 

旧市街から徒歩で行くことができます。教会正面の道はニャートー通りという名前で、日本語で「教会通り」と言われているそうです。

この周辺には雑貨やレストラン、カフェが並ぶニャートー通りとニャーチュン通りがあります。私はそのニャートー通りのカフェで休憩をしました。教会を前に休憩をするのはとても贅沢に感じました。

 

 

④シルクロード

ここ5年から10年にかけて観光客から注目を浴びているシルクロード。

老舗の洋服店や日用雑貨店、古びたお土産店やコーヒー豆店がほそぼそと営業していた程度だったそうですがベトナムで一番ハイクオリティーなアパレルショップが並び立つようになったそうです。もちろん老舗の雑貨店も営業していて、ベトナムらしさも残っています。

 ここでアオザイもオーダーメイドで作ってもらえるそうなので、旅の思い出にいいと思います!

 

⑤ニャートー通り

 

ニャートー通りはお土産店やベトナム料理が食べられるレストランがたくさんあります。日本人旅行者が最も多く行き交う通りの一つでもあるそうです。

私も夜ごはんはここで食べることが多かったです。少々ベトナムの物価からすると少し高い気もしましたが、それにしても安いしおいしいのでおすすめです!

 

最後に

 11月がいい時期だと書きましたが、私が行った4月でもいい時期でした。
気候は地球温暖化の影響もあり、行ってみないとわからないものです。
ですが、少しでも参考になっていただければなと思います。

参考資料:『ベトナム最新情報ブログ・現地在住ライターによるベトナムの記事』
URL:http://blog.vietcam-oh.com/local/2016/12/000379.html

 
 

コメント

スポンサーリンク