【カンボジア旅行】5月のシェムリアップの天気に合わせた女子向けの服装紹介!!

カンボジア

 カンボジアのシェムリアップの5月の天気は全く読めません。シェムリアップでは5月頃から梅雨になるようです。

私は、スマートフォンの天気予報で確認をしていましたが、ほぼ外れます(笑)
降水確率がたとえ60%であっても晴れていたりだとか、晴れの予報なのに雷が鳴り始め、雨が降ってきたりだとか…
だから、折り畳み傘は常に鞄の中に入れておきました。

 また、天気予報が読めないのは本当に困るし、服装もどうしていいかわかりませんよね。

そこで実際にカンボジアのシェムリアップを旅行してきた私が、5月におすすめの服装をこれから紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

5月の旅行でおすすめの服装1:乾きやすい長パンツかスカート

 私はタイでタイパンツを買っていたので、それを着て行きました。タイパンツは非常に薄く、乾きやすくとても良いんですよね。

しかも、長ズボンのためとても楽ちんです。

カンボジアのシェムリアップを観光する際は、膝を見せてはいけません!!
必ず守ってください!
なので、カンボジア旅行では、必ず七分丈以上のパンツかスカートは持ってきておいたほうがいいです。

 

 

 また、シェムリアップの道路はコンクリートの部分がほぼ無いため、雨が降るとぐちゃぐちゃです。
なので、雨が降っていなくても前日の雨の影響で足元が悪い場合もあります。泥が飛び跳ねても目立たない色のほうがいいです!

 韓国の方で写真の見栄えを重視していたのか、上下とも白色の服を着ていました。その旅行客は下の方が泥まみれになっていました。こういう事があるので気を付けてください。

 個人的にパンツかスカートどちらがいいかと聞かれたら、パンツの方をお勧めします。

私はお金をセーブするために、観光した際はトゥクトゥクで移動しました。カンボジアのトゥクトゥクは横も前も仕切りがなく、走る際とても風が当たります(笑)

スカートだと押さえていなければならないので、パンツのほうがいいと思います!

 
 

5月の旅行でおすすめの服装2:ワンピース

カンボジア旅行では、「パンツが良い」と前述しましたが、ワンピースも持ってきてよかったです(笑)

というのは、シェムリアップで有名なPUB STREET(パブ・ストリート)は、緩いスタイルもいいのですが、ちょっとオシャレをしたくなる雰囲気の場所だからです。

 

 

夜には、様々な国から来る観光客がPUB STREETに集まってきます。お酒も安くなる時間帯もあるので、たくさん賑わいます。お酒を飲むのであればちょっとおしゃれしたくなりませんか。

そこで隣の席の人と交流することもできるので、出会いもあるかもしれません!(笑)

私は旅中なので、あまり服をもっていなかったので、これもタイで買ったワンピースを着て行きました。(笑)もし、日本からカンボジアへ行くのであれば、ちょっとしたきれいな服装を1着持っていくといいと思います!

 

5月のおすすめの服装3:パーカー

雨が降るなど天気が悪くなると、暑いカンボジアでも少し涼しくなります。蒸し暑いときもありますが、パーカーを持ってきてよかったです。

特にホステルやホテルは快適に過ごせるようにクーラーがガンガンついています…私はホステルに泊まっていました。
ホステルのドミトリーは7人で1つの部屋だったので、自分で調節することができませんでした。なので、寒がりの私にとってパーカーは必需品でした。

 その他にも、カフェで少し長居したときはだんだんと寒くなってきたりします。私は涼しむために数時間カフェにいたことがありましたが、冷えすぎました。なので、外出時もパーカーが必要です。

 また、夕焼けを見るときもパーカーは必要です!日が暮れると、すこし肌寒くもなります。私は鞄の中にいつも入れていました。私の友人はストールを入れていたので、ストールでもいいかもしれません。

 

最後に…

女性にとって服装はおしゃれもしたいし、でもどんな服がいいかとても迷います。

国内旅行でも自分の住んでいない地域を観光する際には、どのような服装が良いのか分からなくて困りますよね。
海外旅行ならなおさらです。

カンボジアのシェムリアップの天気は本当に予測できません。
ですから、カンボジアのシェムリアップ観光の服装は、今回紹介したこの3つの服装のことを最低限抑えてもらえればいいかなと思います!

是非参考にしてください。

 

コメント

スポンサーリンク