今激アツな台湾♪旅行でおすすめの観光地は?【台北編】

台湾

親日国として有名な台湾。2018年10月に台湾へ行った日本人は、なんと18万2千人!すごい人気ぶり!それほど日本人には親しみやすい国という事なのでしょうね。
(参考データ:https://www.tourism.jp/tourism-database/stats/outbound/)

『女性一人旅のおすすめ渡航先ランキング』でも、常に上位にランクインしている台湾。

私も4回ほど台湾へ行っていますが、人の優しさや食事がおいしくて凄く好きで、何度でも行きたくなります!

今回は、そんな台湾の首都「台北」のおすすめの観光地をご紹介します♪

台湾旅行初心者さんの為に、まずは基本情報と旅知識からどうぞ!

スポンサーリンク

1.台湾の基礎知識と旅知識

【国名】台湾
【首都】台北
【人口】2357万人(台北:268万人)(※2018年3月の統計)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taiwan/data.html
【大きさ】九州と同等の大きさ
【時差】-1時間
【言語】台湾語
【通貨】台湾ドル 1ドル=3.46円(2019年1月3日現在)
【飛行時間】成田発:4時間ちょっと / 関空発:約3時間半
【パスポート有効期間】滞在日数以上あれば入国可
(※2017年8月より、「3か月以上」⇒「滞在日数以上あれば可」に変更されました。 詳しくはhttps://www.roc-taiwan.org/jp_ja/post/49589.html

台湾への直行便を出している航空会社

タイガーエア、エバー航空、チャイナエア、キャセイパシフィック、日本航空、ピーチスクートバニラエア、フィリピン航空、ジェットスター・アジア航空ジェットスター・ジャパンエアアジアXエアアジア・ジャパン、デルタ航空。(※赤の太字:LCC)

旅行会社 or 個人手配?

旅行会社が出している台湾旅行のパック商品も目を引くほどの安さですが、個人手配のほうが更に安く済む事も。

どれほどかというと…

大手航空会社を利用する場合、往復で大体5~8万円前後。(※出発時期による。)

LCCを利用する場合、往復で大体17000円~3万円前後。(※出発時期による。)

LCCのセールを狙うのがベストですが、その際はネット回線が込み合ってアクセスできない事も多いです。万が一見逃しても一般価格自体が破格なので大丈夫!

2.台北のおすすめ観光地

ここからは、私が実際に行った事のある台北の観光地をご紹介します。

他にも見どころはたくさんありますが、まずはここをおさえましょう★

【台北101 / 台北イーリンイー】

台北のシンボル『台北101』、別名「イーリンイー(中国語で101という意味)」は必見!

フロアが101階建てになっている事から、このような名前が付いています。

ビルの外にはフォトスポットがあり、館内は地下1Fから6Fまで全フロアがショッピングモール。ブランドショップもたくさん入っています!

私はコスメや服を買うより、低層階フロアでいろんな会社のパイナップルケーキの試食や、台湾茶を試飲してゆっくり過ごす派(笑)

屋内展望台は89F、屋外展望台は91F、エントランスは5Fにあります。

エレベーターは日本製で、5Fから89Fまではわずか37秒という超高速!

日中の景色もいいけれど、夜景は宝石箱をひっくり返したような美しい絶景が目の前に広がります。

12月31日は、毎年台北101で年越しカウントダウンが盛大に行われます。

数年前、私も年越しをするために台湾へ飛びました。この時は、いくらLCCでも往復で4円万くらい。さすが年末ですね…。

夜は台北101の周辺では台湾人歌手の生ライブが行われ、テレビ中継もされていました。

(でも、誰がどんな歌っているのか全然わからず^^;)

新年を迎えた瞬間、塔の上から無数の花火が打ち上げられ、地上では「Happy New Year!」と、みんなで一緒にお祝いモード一色♪♪

火の粉がはっきり見えるほどの超至近距離で打ち上げ花火を見る機会なんて、なかなかないですよね!ぜひあなたも年末年始は台湾で★

※火の粉は降ってきますが途中で消えるので火傷はしません、ご安心ください。

★台北101★
  • 住所: 台北市信義区信義路5段7号
  • アクセス:板南線市政府駅2番で出から約徒歩10分
  • 営業時間:10時~22時(最終入場:21時15分)
    ※旧正月前後などは、営業時間が変更になる場合あり。
  • 入場料:600台湾ドル(ネットからチケット予約も可)
  • HP: https://www.taipei-101.com.tw/jp/index.aspx

【国父記念館】

台北101からすぐ近い国父記念館。1972年に孫文生誕100周年を記念して建設されました。館内に入ると、高さ5.8メートル、重さ16.7トンの孫文の巨大像がお出迎え。

国父記念館では、鎮座している孫文像を静かに見守る衛兵の交代式は必見!

毎日午前9時から午後17時までの一時間毎に10分間、5人で行われます。

国父記念館の外では、イベントが開催されたり、地元の学生などがダンスの練習で使っていたりする事もあります。中山公園も近にあり、お散歩も楽しめます♪

台湾の歴史や自然に触れ、時にはイベントなどを通して地元の人とも触れ合える場所、国父記念館。行った際は、衛兵交代式はお見逃しなく★★

★国父記念館★
  • 住所:台北市仁愛路四段505号
  • アクセス MRT「國父紀念館」駅徒歩3分くらい。/ 台北101から徒歩圏内
  • 営業時間:9時~18時 (公園は24時間開放)/ 休館日:旧正月の大晦日~元日
  • HP: https://www.taipeinavi.com/miru/12/

【中正記念堂】

こちらは、台湾の初代大統領「蒋介石」の木像が鎮座している中正記念堂。

中正記念堂の『中正』は、どこから来ているのでしょうか。

実はこれ、蒋介石の本名なのです。

蒋介石の生誕90周年にあたる1976年に建設が始まり、4年がかりで完成。

大きな門をくぐると広大な敷地が広がり、目の前には蒋介石の像がある本堂、横には國家音楽廰(音楽ホール)が。

国父記念館と同じく、中正記念堂でも衛兵の交代式を見る事ができます。

私も中正記念堂へ行ったとき、交代式を初めて見ました。式が始まる20~15分くらい前にはすでに人だかりが…。しっかり見たい方は、もう少し早めに行くと◎ですね。

中世記念堂も、午前9時から午後17時までの一時間毎に10分間式が行われます。

凄く厳かな雰囲気の中、兵隊さんが「カシャン、カシャン」と、重さ約6kgの銃を持ってキビキビ歩いている姿がとても印象的でした。

夜は、門や音楽ホールがライトアップされていて凄く綺麗!

お散歩やリラックスされている観光客や市民の方も結構います。私も、暑い夜風を浴びながら友達と座っていましたが、結構静かでゆっくりできますよ(*’ω’*)

★中正記念堂★

【龍山寺/ ローシャンスー】

台湾の最強パワースポットで知られる龍山寺。

ここでは、一風変わった占いを楽しむことができます。それは、「ポエ」という赤い木片2個を使って、神様に問うという方法。

台湾では何か悩んだ時や決め事をする際、このポエを使って神様に問う習慣があるんだそうですよ。

三日月型(凸面と平面)のポエを両手で持ち、おでこ辺りに持っていきます。頭の中で自分の名前と生年月日、住所を言った後に神様へ質問をしましょう。

質問のコツは、神様が「はい or いいえ」で答えられる内容にすること。

<神様の回答>
ポエが「凸面&平面」の組み合わせ→Yes。
ポエが「平面&平面」の組み合わせ→もう一度問い直す。
ポエが「凸面&凸面」の組み合わせ→No。

私も龍山寺でやってみました。それは、カナダにワーキングホリデーへ行く前に、台湾へ旅行した時の事。


「カナダ滞在中に彼氏ができますか?」⇒2回ともきっぱり「NO」(笑)

「カナダ滞在中に英語力は伸びますか?」⇒2回とも「Yes」という結果に。

そして、本当にカナダ滞在中に彼氏はできず、英語力はというと、最終的には伸びました。「神様はすべてお見通し」って本当だなと、改めて実感(; ・`д・´)

そして神様、2回も「NO」って言わなくても…。ちょっとヘコみました(;_:)(笑)

神様のお答えを信じるか信じないかは、あなた次第…。

★龍山寺★

【士林市場(シーリン市場)】

台湾の夜を楽しむなら、台湾最大の夜市「士林市場」は外せません!

夜20時くらいから行くと、夜市の雰囲気を最大に味わえるので◎。

台湾最大というだけあり、たくさんの店舗が軒を連ねていて、ほしいものはここで見つかるといっても過言ではないです。

日本のお祭りでよくあるようなゲーム屋台もあるので、お友達やご家族と一緒に遊んでみると良いでしょう♪素敵な景品をゲットできるかも!?

台北市には他にもいくつか夜市がありますが、私は士林市場をおすすめします!

★士林市場★
  • 住所:大東路、基河路周辺
  • アクセス:MRT「劍潭」駅すぐ」
  • 営業時間:7:00~深夜1:00時頃(閉店時間はお店による)
  • HP:https://taiwanyoichi.com/archives/750

【まとめ】

今回は、台北の観光地をご紹介しました。初めて台湾へ行く方には、少しでも参考になればと思います。では今回の記事のまとめです。

台北101⇒101回建ての台湾最大の高層ビル。お買い物だけではなく、ぜひ景色も楽しんで!
国父記念館⇒台湾の父と称される「孫文」が鎮座している記念館。台北101の近くにあるので、ぜひ一緒にどうぞ。一時間ごとに行われる衛兵の交代式は必見!
中世記念堂⇒台湾の初代大統領「蒋介石」が鎮座している記念館。ここでも、衛兵の交代式が見る事ができます。
龍山寺⇒台湾最大のパワースポット!ポエ占い、結構な確率で当たる…かも!? 信じるか信じないかは、あなた次第。
士林市場⇒台湾最大のナイトマーケット。品揃えが豊富で、お土産を安く手に入れたい、台湾B級グルメを楽しみたいなら、おすすめ!

コメント

スポンサーリンク