【京都】女性にも人気のカフェ巡り♪おしゃれカフェ!

近畿

武徳殿(京都岡崎)

今回は京都の老舗のカフェと共に、チェーン店でありながら余りにもおしゃれ過ぎるカフェを幾つかご紹介したいと思います。

チェーン店ですから敷居も高くなくて、お値段を気にすることなく気軽に入れますね。
単に京都に店があるからおしゃれなのではなく、その立地の凄さゆえにおしゃれなのです。

おしゃれなカフェばかりですので、女性にも人気のお店でおすすめです!

ともあれまずはこの記事を読んでみて下さい。
行きたくなること間違いなしです!

 

 

スポンサーリンク

気軽に入れる老舗「マエダコーヒー」!

イノダコーヒーなどの京都の老舗のカフェは、その店構えからして「どうも少し敷居が高い」「入りにくい」というイメージがなくもありませんよね。

この「マエダコーヒー」も戦後とは言え、1971年創業ですからカフェとしては老舗です。
しかも本店は立派な店構えで、由緒ある室町通りにあります。
前田珈琲 本店 (マエダコーヒー)

 

 

しかし一歩中に入るとオープンスペースになっていて、気取った雰囲気は一切なく、気後れすることなく気軽に入って行けるのです。

客層は様々ですが、観光客よりも地元の人に人気で、より地域密着型と言えましょう。
京都は今やどこへ行っても観光客が多いですからね。

そんな喧騒から少し離れてゆっくりくつろぐには、この室町通は適していると思います。

 

 

▼京都の夏は格別に暑いですから、アイスコーヒーでおしゃれに一服しましょう!

 

 

古城の趣「ソワレ」!

ソワレとはフランス語で「夕べ」とか「夜会」といった意味ですが、1948年創業の老舗カフェで、最近は観光客が後を絶ちません。

「ソワレ」では、特にフルーツポンチが有名らしく、観光ガイドブックにも出ています。
ソワレ

河原町通りから木屋町通りを北へ入ったところ、高瀬川沿いに古城のような建物が現れます。

 

 

平日なのに、すでに開店前から人が並んでいますね。
しかも年齢層も様々。

▼店内はちょっとレトロな純喫茶のような気もしますが、お城の中の一室のような気もします。

 

▼グリーンを基調としているせいか、店内で描いてみた熱帯魚の絵が妙に合いますね!

 

同じおしゃれでもモダンなカフェとは違ったおしゃれで、なかなかここまでの雰囲気を味わえるカフェは京都でも少ないでしょうね。

 

「DEAN & DELUCA」マーケットストア京都店!

「DEAN & DELUCA」自体は全国主要都市にありますが、ここ京都店は一味違います。
ディーン&デルーカ 京都店 (DEAN & DELUCA)

この建物はかつて山口銀行京都支店でしたが、これを手掛けた建築家が「東京駅」で知られる辰野金吾です。

65歳で生涯を終えた彼が62歳の頃に手がけた晩年の作品として、日本の建築史に残る貴重な建造物だそうです。

 

 

2014年に「DEAN & DELUCA」がここに店舗をオープン。

この高い天井。
開放感抜群で、この独特の雰囲気はここでしか味わえません。

昭和の洋風建築部というのは、和とは異なり何となくハイカラなおしゃれな気分にさせてくれるのですよね。

場所は烏丸通りに面しており、烏丸三条を少し下がったところ。

 

 

タイムスリップして、ひと昔前のハイカラ気分に浸ってみませんか?

 

スターバックスでもここは別格!

スターバックスは京都にも無数にありますが、この2店舗は別格なのです。
まずは三条大橋の西詰にある「スターバックス・コーヒー 京都三条大橋店」。

 

 

このロケーションですよ!
鴨川沿いのこのビル、いや何とも贅沢!
京都名物の川床と同列のカフェです。
こんなおしゃれなスターバックスは全国どこを探しても、そうはないと思います。

 

 

窓際に座るとこの通り、鴨川を見下ろせます。
こんな場所に座ってしまったら、もう動けなくなりますね!
回転しなくてお店が儲からないのではないかと心配です(笑)。

 

 

 

もう一つの店舗は烏丸通りと六角通りの交差点にある「スターバックス・コーヒー 京都烏丸六角店」です。

▼烏丸通りから見た外観はこんな感じです。

 

奥に屋根瓦の建物が見えますね。
これが「六角堂」の名で名高い頂法寺です。
聖徳太子が建立したので有名な寺院ですが、この寺院とガラス越しに隣接しているのです。

 

 

いやこれは絶景ですよね。
京都の歴史に思いを馳せながら、ゆっくりカフェするなんて何ともおしゃれで贅沢ではありませんか!

 

こちらも別格、上島珈琲!

スターバックスほどではありませんが、上島珈琲も幾つか京都に店舗があります。その中でも京都寺町店だけは別格で、他の店舗とは一線を画しています。
上島珈琲店 寺町店

 

 

寺町京極通の中にあるのですが、店内にはこのような中庭があります。
何とも京都らしい優雅な中庭です。

外へは出られませんが、この中庭沿いの席に座れば、京都のわびさびを堪能できますね。
しかもこのすぐ裏には本能寺があるため、この中庭、単に取って付けただけのものとは少し違います。

 

 

チェーン店カフェとは思えないような贅沢な空間です。

 

ちょっとおしゃれな「ホリーズカフェ」!

「ホリーズカフェ」は京都や大阪に展開するカフェチェーンですが、四条室町店はちょっとおしゃれなのでご紹介させて頂きます。
ホリーズ・カフェ 四条室町店 (Holly’s Cafe )

 

 

四条烏丸の交差点に近く、四条通りに面しているため、待ち合わせにも最適です。
店内は広いオープンスペースで、なかなかおしゃれなカフェですよ。

 

 

▼マグカップも可愛いです。

 

▼しかも“大吉”が出れば、もう一杯頂けます(ブレンドかアイスコーヒー飲み)。

 

一か月間有効なので、その場でなくても大丈夫ですし、他の店舗でも使えます!

 

まとめ

京都は伝統と斬新性が同居する街です。
カフェにもその傾向が見られます。

昭和を感じさせる老舗の喫茶店から、モダンなカフェまで様々なスタイルの店舗があります。
大きな特徴の一つは、老舗には年齢層の高い人、モダンなカフェには若い世代、というようなすみわけがないことです。

世代に関係なく、その時のニーズに合わせて異なるスタイルのカフェを使い分けるのが京都流で、これぞ本当のオシャレというものではないでしょうか。

 

コメント

スポンサーリンク